リクルートスーツを格安で購入する時のコツ | 新卒就活.com

2016/09/15更新

リクルートスーツを格安で購入する時のコツ

リクルートスーツを格安で購入する時のコツを紹介します。
就職活動においてリクルートスーツが無くては何も始まりません。
気合を入れて高価なリクルートスーツを購入しようと考える人もいると思いますが、リクルートスーツを就活以外で着ることが無い人は、格安リクルートスーツも選択肢に入れて見てはどうでしょうか。

格安リクルートスーツを使用するメリットとは?

suit-926510_640
リクルートスーツにも高額なものから格安なものまで多種多様に販売がされていますが、あえて格安のリクルートスーツを選ぶメリットとは何なのでしょうか。
まず考えなければいけないのが、購入したリクルートスーツを一体いつまで着続けるかということです。
職種や業種によっては仕事でスーツを着用しない場合も少なくありません。
そのような仕事を選んだ場合、高額なリクルートスーツはもう二度と着ることは無いと言えます。

~リクルートスーツを着るのは就活の時のみ!格安で複数枚購入して着回す方が節約!~

スーツが仕事着であれば、入社後のことも考えて長く使用できるリクルートスーツを選んでも良いですが、そうでなければ単なる無駄遣いになっていまします。
しかもリクルートスーツは1着だけだと就活に使用し続けるのは難しいため、どうしても複数のリクルートスーツを着回すということになります。
そうなると出来るだけ格安で傷んでも惜しくないものをチョイスしたほうが良いと言えますし、格安なものであれば就職後に着ることが無くても特に問題は無いと言えます。

格安リクルートスーツの選び方とは??

格安リクルートスーツにも価格帯でその作りや縫製が大きく違ってきますので、とにかく安ければ良いと言うわけでもありません。
格安リクルートスーツをチョイスする場合に抑えておくべきポイントは、格安でも着用時に型崩れしないもの、縫製がしっかりとしているものを選択する必要があります。

~着用時に型崩れしないもの・縫製がしっかりとしているリクルートスーツを選ぼう!~

毎日のように着用するリクルートスーツです。
格安のものを何着も使い回すほうが無駄が無いわけですが、やはり見た目にも気を配る必要は出てきます。
特に格安のリクルートスーツの場合、高額なものに比べて生地が薄いと言ったデメリットもあります。
ですから、就活中に形が崩れにくい縫製のものを選択しなければいけないと言えます。
その為には必ず試着をしてリクルートスーツをチョイスするようにしましょう。

リクルートスーツのオススメの格安価格帯とは?

格安リクルートスーツにも数千円程度で購入出来るものもあれば、紳士服専門店の場合は数万円でも格安と謳っているものもあります。
そのため格安の定義が非常に幅広くどれをチョイスすれば良いかなかなか分かり難い訳ですが、選択するのであれば5000円〜1万円程度のリクルートスーツを選ぶとよいでしょう。

~5000円〜1万円程度が無難な値段!格安すぎるものには注意!~

5000円以下の場合、やはり縫製が雑、生地が非常に安っぽいというものが多いわけです。
5000円〜1万円程度のリクルートスーツであれば、かなりしっかりとした縫製、作りになっているものが多いと言えます。
仮に1万円のリクルートスーツを3着購入しても、高額なリクルートスーツと比べれば半分以下の金額で購入が可能になります。
そのため格安リクルートスーツは就活で着潰すくらいの気持ちで購入をするほうが良いでしょう。

リクルートスーツを格安で購入する際は必ず試着をしてから!5000円〜1万円程度が無難

高額なリクルートスーツが決して悪いわけではありません。
ですが、就職活動とはお金がかかるものです。
しかも終わりが決まっていません。
先々のことを考えた場合と複数枚用意しなければいけないことを考えれば、リクルートスーツの購入金額もばかに出来ない金額になります。
そのため賢く格安リクルートスーツを取り入れることも就活には必要なことだと言えるでしょう。