リクルートスーツ女性用の失敗しない選び方 | 新卒就活.com

2015/11/06更新

リクルートスーツ女性用の失敗しない選び方

リクルートスーツ女性用の失敗しない選び方についてご紹介します
就職活動において女性の場合もリクルートスーツ選びは非常に重要なため、正しいリクルートスーツ女性用を選択する必要があります。
選ぶべきリクルートスーツ女性用とはどのようなものなのでしょうか。

リクルートスーツ女性用の選び方1,企業の特色に合わせる

cc-library010009685
就活で使用するためのリクルートスーツ女性用は、男性の場合と違いその種類が多いのが特徴だと言えます。
男性の場合は基本はスーツ一択のため、他の選択肢は無いと言っても良いわけですが、女性の場合はジャケットとスカート、パンツスーツ、中に着るブラウスとその種類が多くどれが正しい選択になるのかが非常に分かりにくいと言えます。
そのためまずはどのような種類のものが就活に適しているのか、どれを着用すれば企業にどういった印象を与えることが出来るのかを把握することから始める必要があるでしょう。

~まずは企業に与えたい自分の印象を考えることから~

ブラウスに関してはボタンで留めるタイプとスキッパーと呼ばれる前開きのタイプがあり、どちらもスカートにもパンツスーツにも利用できます。
ボタン留めのタイプは清楚で真面目な印象を、スキッパーは活動的で元気な印象を与えることが出来ますので、どちらを選ぶかは自分が企業に与えたいイメージで選ぶと良いでしょう。

リクルートスーツ女性用の選び方2,ジャケットとスカートのセット

リクルートスーツ女性用で最も多く使用されているのがジャケットとスカートのセットでしょう。
このジャケットとスカートのセットはリクルートスーツ女性用の定番中の定番ともいえるものですので、これをチョイスすればまず失敗すると言うことはないと言えます。

~スカートの丈は膝上丈程度だとバランスよく見える~

注意すべき点は色とスカートやジャケットの丈で、色は黒や濃紺が基本ですが、グレーやベージュなどを選択しても問題はないでしょう。
丈に関してはスカートは長すぎず短すぎずの長さが基本で、膝上丈程度のものをチョイスすると最もバランスが良く綺麗に見えますし、清潔感や誠実さといった印象を与えることが出来ます。

ジャケットに関しては肩幅にも注意が必要で、肩幅が狭すぎると窮屈な印象になりますし、広すぎると不格好でだらしない印象になるので注意しましょう。袖丈はブラウスの袖が出ない長さのものをチョイスすると良いでしょう。

リクルートスーツ女性用の選び方3,ジャケットとズボンのセット

リクルートスーツ女性用にはパンツスーツと呼ばれるジャケットとズボンのセットもあります。
近年このパンツスーツの利用者が増えており、特に企業に対してアクティブで活動的な印象、出来る女性といった印象を与えたい場合に着用する人が多いと言われています。

~ズボンの長さは踝程度で足首が見える程度が望ましい!~

パンツスーツの場合も色は黒や濃紺が基本ですし、ジャケットの選び方もスカートとのセットの場合とさほど違いはないですが、ズボンのチョイスに関してはやはり長さが大きなポイントとなります。
短すぎると非常に見栄えが悪くなりますし、長すぎてもだらしない印象しか与えないため、ズボンの長さは踝程度で足首が見える程度が理想と言えます。
椅子に座った時に窮屈に見えないことも大事ですので、きつめのズボンは選ばないほうが良いでしょう。

リクルートスーツ女性用を選ぶ際はジャストフィットするものを購入しよう

リクルートスーツ女性用にも男性用と同じように選ぶべきポイントと言うものがあります。
大事なのは自分にそのスーツが似合ってるかどうかですので、周りがみんなパンツスーツだから自分もパンツスーツといった選び方はせずに、体型や身長に合わせてジャストフィットするもの、見た目で似合っているものを選択しましょう。