リクルートバッグにブランド物を使う際の注意点 | 新卒就活.com

2015/11/09更新

リクルートバッグにブランド物を使う際の注意点

リクルートバッグにブランドバッグを使いたい。
そう思う方も少なくはないでしょう。
ですが、そうしたブランドバッグをリクルートバッグとして使うために幾つか注意点があるものです。
ここではそんな、リクルートバッグにブランドバッグを使う際の注意点を紹介します。

リクルートバッグをブランド物にする場合1,ロゴの主張が強いものは避ける

1024-cc-library010005975
リクルートバッグとしてブランドバッグを使う際の注意点としてまず最初に言えることは、ロゴの主張が強いものは避けた方が良いということです。
ロゴの主張が強いものを使用してしまうと、誰が見てもどこのブランドのバッグか分かるようになってしまいます。
するとカバンの値段などもなんとなく想像がついてしまい、どうしても就活中の身には不相応のように思われてしまうのです。
お金の使い方に対して良くない印象を与えてしまうという可能性もありますね。

~お金の使い方に対して良くない印象を与えてしまう可能性も~~

ロゴの主張が強いものをもっていっても、いいことは一つもないのです。
ですから、リクルートバッグとしてブランドのバッグを使おうと思ったら、まず一目見てそのブランドと分かるようなロゴの主張の強いものを避けるようにしていきましょう。

リクルートバッグをブランド物にする場合2,革のバッグは避ける

ブランド物の革のバッグは、リクルートバッグとしては避けた方が良いバッグです。
ですから、もしリクルートバッグにブランド物のバッグを使用したいのであれば、レザー素材でないものを選ぶようにすると良いでしょう。
どうしてもブランド物のレザーのバッグは高級感が出過ぎてしまいます。
するといやらしい感じになり、面接などで印象が悪くなってしまうでしょう。

~レザー素材のバッグを使用するのは避けるべし!~

高級感が出ると華やかに見えていいように思うかもしれませんが、面接という場に華やかさはいりません。
一部の会社では華やかであることを大切にしているところもありますが、そういう会社ではない会社の面接を受けたいのであれば、リクルートバッグにブランドもののレザーのバッグを使用するのは避けた方が良いでしょう。

クルートバッグをブランド物にする場合3,色使いの少ないものを選ぶ

またリクルートバッグとしてブランドバッグを使用したいのであれば、色使いのなるべく少ないものを選ぶということも大切です。
できれば1色、多くても2色くらいの色使いのものを選ぶようにしてください。
ブランドもののバッグには何色か使っているバッグが多いですが、どうしても多色使いになると派手さが出てしまいます。

~派手に目立ってしまう!ブランド物のバッグの中から1色使いのモノを選ぼう~

ほとんどの人が1色使いのバッグでいる中、多色使いのバッグを持っているとどうしても派手さが出てしまい悪目立ちします。
すると印象が悪くなるでしょう。
ブランド物のバッグをリクルートバッグとして使うのであれば、ブランド物のバッグの中から1色使いのものを選んで使うようにしましょう。
その1色も濃い茶色や黒などの浮かない色のものにしてください。

リクルートバッグをブランド物にする場合はシックで目立たないものを使おう!

以上、リクルートバッグにブランドバッグを使う際の注意点のご紹介でした。
リクルートバッグとしてブランド物のバッグを使うのであれば、シックで目立たないような、高級感のあり過ぎないものを使うようにしてください。
それならばブランド物のバッグをリクルートバッグとして使用しても問題ないでしょう。