リクルートバッグの失敗しない選び方とは | 新卒就活.com

2015/11/18更新

リクルートバッグの失敗しない選び方とは

リクルートバッグの選び方次第で、面接時の印象に影響を及ぼすことをご存知ですか?
面接では見た目からくる第一印象はとても重要です。
当然、リクルートバッグの選び方ひとつで不採用となってしまう可能性も。選び方を再確認しておきましょう。

リクルートバッグの基本的な選び方とは?

desk-918425_640
面接では、入室する際の第一印象はとても重要度の高いものです。
姿勢、ビジネスマナー、表情、服装。
いくつもの要素が第一印象に関わってきますが、リクルートバッグもその例外にはあたりません。
リクルートバッグの選び方で内定をもらえるわけではありませんが、選び方を間違ったせいで内定を逃してしまっている人は意外にも多いそうです。

●就活で使用するものは黒無地×ビジネスバッグが基本!

センスがものをいう業界では少々事情は異なってきますが、基本的に就活に使用するリクルートバッグは黒無地でビジネスバッグであることが一般的です。多少の遊び心をどうしても入れたいと言うのであれば、目立たない程度のシャドーストライプ程度に留めておきましょう。
ちなみに、レザー素材のリクルートバッグは年配者が持つイメージが未だに根付いているため、企業によっては「生意気だ」という扱いを受けてしまうので注意です。

女性と男性のリクルートバッグの選び方の違い

対して、女性のリクルートバッグの選び方には多少の許容があります。
とはいえ、派手な模様が入ったものや大きなブランドロゴ、キーホルダーなどが付いていては当然印象はよくありません。
遊び心OKといえども、男性と同様に控えめなリクルートスーツを選ぶことをおすすめします。

●女性のリクルートバッグはレザーも許される!

女性のリクルートバッグの選び方の基本は、肩掛けであることです。
加えて、先に述べたように男性同様シンプルな黒無地×ナイロン製のものをおすすめします。
男性のリクルートバッグと大きく異なってくるのは、レザー素材も許されるという点ですね。
とはいえ、やはり派手になりすぎないような選び方をしなくてはなりません。

リクルートバッグの選び方で重要なのは実用性

就活に使用するリクルートバッグは、機能面的にふたつの要素が挙げられます。
そのひとつがA4ファイルが入ることです。
そもそもA4サイズが入るサイズのリクルートバッグが多いため、あえて説明するほどではないかもしれませんが、時折A4ファイルが入らないものもあるようなので注意しておきましょう。

●リクルートバッグは自立できることが最重要!

就活用のバッグの選び方において、『自立できること』は意外にも重要です。
企業によってはデスクをはさんで面接を行うケースもありますが、椅子ひとつで面接を行う企業に赴く場合はこの点が大きく採用に影響してきます。
面接だけでなく、合同説明会や受付など、リクルートバッグを地面に置く場面は少なくありません。
そんなときにくたびれたバッグを持っていては、正直見た目的にはだらしなく感じてしまいますからね。

リクルートバッグの失敗しない選び方は見た目と実用性をみること!

リクルートバッグの選び方によって面接時に与えるリスクについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか。
ここで挙げたのは基本的なことですが、この最低ラインだけ守ってあれば、リクルートバッグの選び方としてはなんのもんだいもありません。
これから就活を行う上で、自分のリクルートバッグを採用者目線であらためて確認してみましょう。