オシャレも内定もゲットしたいレディースの就活バッグの選び方 | 新卒就活.com

2016/09/06更新

オシャレも内定もゲットしたいレディースの就活バッグの選び方

就活バッグを選ぶ際に、色や形、大きさなどで悩んでいませんか。特にレディースはオシャレもしたい!でも内定もほしい!といった矛盾の中で葛藤していますよね。そんな悩みを抱えたレディースのために、ここでは、オシャレをしつつ面接官受けがいい就活バッグの選び方のポイントを3つご紹介します。
また、何かと荷物が多くなりがちなレディースにおすすめの必須アイテムを5つあげますので、参考にしてみてください。

レディースの就活バッグの選び方①:素材

gahag-0028903015-1

レディースが就活バッグを選ぶ際のポイントの1つ目は素材です。
ビニールやナイロン製のバッグでも基本を抑えていれば特に問題はありません。

しかし、ビニール製の場合、見た目が安っぽく見えたり、表面がテカって見えたり、形によっては子供っぽく見える場合があります。
ですから、出来れば革製のリクルートバッグを選ぶほうが無難だと言えます。

合皮や革製のバッグがおすすめ

素材として最適なのは革製でも、合皮です。
合皮は軽くて、防水スプレーも使えるため、雨の日でも使用可能です。就活中は雨の日でも出かけなければなりません。その時に書類を濡らすリスクを減らすためにも合皮がいいでしょう。
何よりも本革よりもお手入れしやすいメリットがあります。

レディースの就活バッグの選び方②:色

gahag-0053513649-1

では、就活バッグを選ぶ際の2つ目のポイントは色です。バッグなら色は底まで気にしなくていいとは思ってはいけません。

もちろん黒が最適

就活バッグは、男女共通で黒一択です。遊びに行っているわけではないので、しっかりとした印象を与える黒が最適なのです。

就職活動を行うのに派手な色のバッグを抱えて企業に行くのは明らかに場違いな空気を醸し出してしまいます。
就職活動は遊びではなく、自分の将来を決めるための大事な活動です。

企業はスーツとのコーディネートなどもしっかりとチェックしており、ビジネスマナーの基本が出来ないてない場合には、印象が悪くなるケースもありますので、その点にも注意しましょう。

ブランドものはNG

では、黒だからなんでもいいのかというと、そういう訳ではありません。
例えば、黒いけれどブランドもののバッグの場合はまずNGですし、黒のベースに柄や模様、装飾が付いているものも使用しないほうが良いと言えます。

オシャレをしたい年頃ですが、まずは面接官に受けがいい黒色の無難なバッグで持ちましょう。

レディースの就活バッグの選び方③:機能性

gahag-0053505120-1

レディースが就活バックを選ぶ時の3つ目のポイントは機能性です。上記の2つよりも重要度は高いでしょう。

オシャレなデザインよりも使いやすさが重要

レディース用の就活バッグは、特に形態が様々で、どれ選ぼうか悩んでしまいがちですが、とにかくデザインの好みはほぼ捨てる覚悟で、機能性を追求すべきです。

女性は、やはり華美な装飾を施されているものを持ちたいでしょうか、就活中は無駄を削ぎ落とした就活バッグにしましょう。

収納スペースや内ポケットが多いものを

男性に比べて女性の場合は、持ち運ぶものが多いため、出来るだけ収納スペースが多い、内ポケットが多いバッグを選ぶと、バッグ内で物が散乱することを防ぐことが出来ます。

また、スマホやハンカチなどをサッと取り出せるようになるため、便利です。

書類を折り曲げないためにA4が入る大きさは必須

大きさは、最低A4が入るサイズでなければなりません。就活中は、会社案内などを持ち歩くケースがあるためです。また、数冊持ち歩くと、なんとかA4が入るバッグでは、入りきらなくなるので、厚みのあるものも重要です。

また、企業から頂いたものは、できるだけ折り曲げはしないほうがいいでしょう。頂いた書類の中には、エントリーシートなども入っている事も考えられるので、その場合は、折り曲げ厳禁です。そのようなケースでも、対応できるようにA4が余裕で入るものを選びましょう。

底に鋲がついていると汚れ・擦れ防止になる

バッグの底は普段あまり意識しない部分ではありますが、就活中は鋲が付いているものを選ぶのもおすすめです。何故かというと、汚れや擦れ防止になるためです。

自立タイプは倒れない

バッグは地面に置くことも考えられますので、底の部分が平面、もしくは足が付いていて安定して置けるものをチョイスすると更に使い易くなるでしょう。床に置く機会が多い就活バッグにとって、強力な助太刀です。

トートバッグ型で負担を軽減

就活バグは、肩にかけられるトート型が主流になっています。就活中は何かと荷物が多くなり重くなります。そんな時にトート型は肩にかけられるため、負担が減り楽になります。

持ち手が下に下がるものはコートを置きやすくなる

また、持ち手が下に下がるものはコートなどを置きやすくなるので、冬場に大活躍します。
買う前に売り場にあるもので試してみましょう。

就活生に聞いた私の必須アイテム

legs-658505_1920

上記で、なんとなくレディースが選ぶべき就活バッグがわかってきましたね。ここでは、バッグの中に忍ばせておいて、損のないものをご紹介します。
無駄なものを省き、荷物を軽くするためにも参考にしてみてください。

聞いて納得!5つのアイテム

では、必須アイテムとして5つご紹介します。聞くと納得できるものなので、活用してみましょう。

◆ストッキングの替え
女性にとって、特に悩ましいのがストッキングの伝線です。気をつけていても電線してしまうので、面接前に電線してしまったら履き替えられるように、換えを常備しておくことをおすすめします。

◆ボイスレコーダー
会社説明会の内容を録音したり、面接時の自分の話し方を確認するときなどに使用します。

◆バインダー
説明会などで、机がないケールでもしっかりメモができるようになります。

◆問題集
就活中は時間との勝負な場面が多々あります。移動時間なども有効活用できるように、小さい問題集を持ち歩くといいでしょう。

◆充電器
現在の就活では、必須であるスマホ。使用する時間が多いため、充電の減りも比例して早くなります。企業からの連絡を受けたりすることもあるので、充電器を持ち歩くと安心です。

以上の5つのアイテムを入れておくといざというときに役に立ちますので、検討してみてください。

レディースが就活バックを選ぶ際は素材・色・機能に注意

cc-library010009685

レディースが、就活バッグを選ぶときは、オシャレ目的ではなく、できるだけシンプルなバッグを選ぶようにしましょう。合皮、黒色、トート型、A4が入る大きさであると非常に活用できるでしょう。

特に荷物の多いレディースは機能面を重要視した選び方をすると、良き相棒になってくれます。
また、ストッキングの替えを常備しておけば、伝線しても対処できるので、入れておきましょう。