リクルートレディーススーツの失敗しない選び方 | 新卒就活.com

2016/09/15更新

リクルートレディーススーツの失敗しない選び方

リクルートレディーススーツの失敗しない選び方を紹介します。
就職活動はを行うためのリクルートスーツ選びは男性にとっても女性も大きなポイントとなります。
男性よりも女性のほうがリクルートの選択肢が多いため、正しいレディーススーツを選ぶことが就活を滞りなく進めるためにも重要だと言えます。

suit-647415_640
女性のリクルートスーツの場合、男性とは完全に区別されたレディーススーツとして販売がされています。
そのため選択する場合に男性のリクルートスーツと間違うと言うことはありませんが、レディーススーツの場合スカートやパンツといった選択肢が存在しているため、何を選ぶかで印象が大きく変わることになります。
しかしレディーススーツの色に関しては男性と同じで基本的に濃紺や黒といった色のリクルートレディーススーツを選ぶのが失敗の無いレディーススーツ選びとなります。

~女性の場合は柔和な印象を与えるグレーもOK!~

男性の場合はグレーは選択しないほうが良いのですが、女性の場合はグレーも選択肢の一つとして選べます。
ですから男性よりもより柔和な印象を与えやすいリクルートレディーススーツを選べると言うことになります。
ただ周りから浮いたように見られたくなければ、黒や濃紺を選んでおくほうが無難だとも言えるでしょう。

リクルートレディーススーツの選び方2,ストライプ柄は避けるべし!

女性のためのリクルートレディーススーツの場合、近年ではストライプ柄のリクルートレディーススーツも増えてきています。
その為ストライプ柄も選択肢の一つとして考えていいのかと感じると思いますが、実際にはストライプ柄のリクルートレディーススーツは企業に与える印象が派手になりがちなため、就活には不向きなスーツだと言えます。

~ストライプ柄は派手な印象を与えてしまい企業によっては不快に思われる場合も!~

ビジネスシーンにおいてはストライプ柄のレディーススーツの着用は何ら問題ないのですが、やはり就活という特殊な活動においてはストライプのレディーススーツは目立つ以外の何物でもないため、企業によっては不快感を示す場合もあると言えます。
その為いくらリクルートスーツ売り場で販売されていたとしても、ストライプ柄は避けるべきレディーススーツだと言えます。

リクルートレディーススーツの選び方3,業界に合わせたスタイルを!

リクルートレディーススーツにはスカートとパンツの2通りのレディーススーツがあるため、どちらを選ぶかで与える印象ががらりと変わることになります。スカートの場合女性らしさを前面に押し出した印象となり、最もオーソドックスで失敗の無い選択だと言えますが、パンツの場合は見た目がキリッと引き締まった印象となるため、スカートに比べて与える印象がきつくなる場合もあります。

~パンツに比べてスカートはオーソドックスで失敗の無い選択!~

パンツの場合企業によってはあまり良い印象にならない場合もあるため、もしパンツスーツを着用する場合にはその業界がパンツスーツOKなのかどうかを事前に確認してくことも必要と言えます。
着用がOKかどうかわからない場合には、やはりスカートの着用のほうが失敗もありませんし、与える印象も悪くなることが無いため安心して着用できるレディーススーツと言えます。

リクルートレディーススーツを購入する前に必ず試着をすること!

リクルートレディーススーツは就活での印象を決めるアイテムだと言えます。
その為自分にどのようなスーツが似合うのかをしっかりと見極め、着用してもおかしくないレディーススーツを選ぶようにすることが就活で失敗しないためのリクルートスーツ選びとなるでしょう。
ですから購入する前に必ず試着することをオススメします!