中小企業のインターンシップにおけるメリット | 新卒就活.com

2016/09/07更新

中小企業のインターンシップにおけるメリット

中小企業のインターンシップにおけるメリットをお教えします。
中小企業におけるインターンシップは、大企業とは違う魅力があるんですよ。
大企業を希望される方も、中小企業のインターンシップに参加してみてはいかがでしょうか。まずはメリットからその魅力を知りましょう。

中小企業こそ就職活動における狙い目!!

student-849825_1280
就活生にとって、内定に近付くための秘策でもある「インターンシップ」。
インターンシップと言うと、大企業へのエントリーばかりが、クローズアップされる事も多いもの。

たしかに大々的に広告やサイトに募集をかけている大企業と比較をすると、中小企業のインターンシップは控えめで地味な印象があります。

~中小企業のインターンシップはアットホームな雰囲気で仕事の醍醐味を味わえる!~

けれども、アットホームな雰囲気のなか「仕事の醍醐味を思う存分味わうことができる」のは、中小企業ならではの良さがあります。

応募総数がハードな大企業と比べても、中小企業はライバル就活生の数も少なく、まさに狙い目のインターンシップ枠なのです。

中小企業のインターンシップのメリット1,実践型ワークの体験

中小企業のインターンシップを受けるメリットとして、「じっくりと実際の実務内容を体感することができる」ことがあります。
実際に働いている先輩社員のお手伝い、またはクライアント営業のアシスタントとして、営業に同行できるケースもあります。

~小さな規模だからこそ先輩とコミュニケーションが取れる!!仕事のワクワクを体感~

小さな規模だからこそ、先輩スタッフと近い距離で、密度の濃いインターンシップを狙うことができるのが、中小企業インターンシップの良さです。
机上では理解することのできない「仕事の面白さ」「ワクワク感」をリアルタイムで満喫できます。
「業界の研究」「仕事内容のチェック」「職場風土のチェック」など、多くの項目を肌で確認することができる良さもあります。

中小企業のインターンシップのメリット2,内定直結の可能性

中小企業のインターンシップは中期から長期にわたるものが多いです。
1日や半日程度で終わることも多い大企業のインターンシップ(イベント型)と異なり、ある程度の期間を経て充実した仕事内容にトライすることができるのが、中小企業のインターンシップの良さです。

~中小企業のインターンシップは選考に結びつく確率も高い!!~

また中小企業のインターンシップのケースでは「選考にダイレクトに結びつく可能性が高い」ことも大きなメリット。
「いい働き方をする学生がいれば、ぜひ採用したい」と思っている中小企業の経営者も多いため、実際のインターンシップ内での働き方を見て内定をあたえるケースも多いようです。

中小企業のインターンシップは実務に近い仕事ができるのがメリット!!

インターンシップは大企業がおこなうもの。そうした古い固定観念を捨てることによって、中小企業でのインターンシップ枠という新たな可能性も広がってゆきます。
中小企業でインターンシップをおこなうことは「内定に結びつく可能性が高い」「アットホームな雰囲気のなか、実務に近い仕事を体験できる」「業界研究に役立つ」「長期的にジックリ働ける」というメリットがあるのです。

また、中小企業のインターンシップに参加し、実際の職場を長期で見ることによって、入社後の業界や職務内容へのミスマッチを防ぐこともできます。中小企業のインターンシップを上手に活用することにより、密度の濃い就活ライフをめざしましょう。