公務員の専門試験を突破する3つのポイント | 新卒就活.com

2016/01/01更新

公務員の専門試験を突破する3つのポイント

公務員になるための一つの大きな壁となるのが、専門試験でしょう。
線も試験ははじめて学ぶようなことがある人もたくさんいるでしょうし、非常にやっかいなところです。
そこでここでは、そんな公務員の専門試験をクリアするための対策のコツを紹介します。

公務員の専門試験対策1,一般教養より時間を割く

fountain-pen-1053697_640
公務員の専門試験をクリアして次の段階に進むために大切なことは、一般教養の試験の対策に時間を割くよりも、こうした専門試験の問題の対策に時間を割くということです。
公務員試験の一般教養レベルの問題であれば学業の中でそれなりに思い出していける部分もあるでしょうし、一度は学んだことですので習得に時間がかかりません。

●専門試験の対策には時間がかかる!

ですが、先にも触れてきたように、専門試験の問題には初めて見るような分野がある人もめずらしくなく、かなり時間をかけていかないと正確に記憶に入れていくことができないでしょう。
それゆえに、公務員の専門試験の対策には、一般教養に比べてはるかに時間を割く必要があるのです。それを頭に入れてスケジュールを組むようにしてください。

公務員の専門試験対策1,2,暗記系は毎日詰め込む

公務員の専門試験には、行政系の試験や法律系の試験等、かなり暗記系が多いです。
こういう暗記系は、とにかく毎日詰め込むしかありません。毎日記憶と確認をくりかえすことで、その暗記は完璧な記憶となっていき、公務員の専門試験の本番でも使える知識となっていくのです。
ですから、必ずこれらの暗記系には毎日取り組むようにしてください。

●隙間時間を利用して毎日繰り返そう!

電車の中などの隙間時間では、いつもこうした暗記の系の確認をするようにしてください。
もちろん家でもやる必要がありますが、そうした隙間時間も有効に使わないと、暗記系は詰め込みきれないでしょう。
つめればつめるだけ点数がとれるのが暗記系ですが、つめなければつめないだけとれないのも暗記系です。
ですから、こうして少しでも詰めて、専門試験の点数が上がる可能性をあげていきましょう。

公務員の専門試験対策3,経済学の勉強に時間を使う

経済学の勉強というのは、公務員の専門試験をパスするためには欠かせないものです。そしてこの経済学には、理解が必要になります。
理解が必要な勉強というのは、独学でやるのは難しいです。
ですから、ここの公務員の専門試験の勉強の中でも特に経済学の勉強に時間を割いて勉強する必要があるでしょう。

●分かりやすい解説のついた参考書を買おう

経済学に関しては、分かりやすい解説の参考書を買う必要があります。
それをしっかりと繰り返し読んで、しっかりとした理解をしていきましょう。
最初は苦手に感じることも多いかもしれませんが、実生活に関することでもありますから、やっているうちに楽しくなってくるはずです。
ぜひしっかりと時間を作って確かな知識を手に入れていってください。

公務員の専門試験を突破するには経済学に時間を割いて暗記系は毎日詰め込む必要がある!!

以上、公務員の専門試験をクリアするための対策のコツのご紹介でした。
公務員の専門試験をクリアするためには、こうしたコツが必要になります。何も考えずに対策していったのでは、まず突破することは厳しいでしょう。是非これらの事を参考にして、しっかり対策していってください。