事務職で新卒採用されるための3つのコツ | 新卒就活.com

2015/11/13更新

事務職で新卒採用されるための3つのコツ

事務職で新卒採用される3つのコツをお教えします。
事務職というのはなかなかポジティブな理由も思い浮かばないものですし、新卒で採用されるのは意外と難しいところだったりもします。
新卒で事務職に採用されるためのコツがないわけではありません。
では新卒で事務職に採用されるためのコツをみていきましょう。

事務職で新卒採用されるコツ1,気配りをアピール

office-429281_640
新卒ということは、間違いなく事務職は未経験でしょうから、経験をアピールすることはできません。
ではどのようにすれば事務職に採用されるためのアピールが出来るでしょうか。
それはやはり性格的な面でアピールしていくしかありません。
そんな事務職に評価される性格が、細かいところに気が利くという性格なのです。

●気配りがわかるエピソードを用意して入社後の活かし方を述べる!

事務職では、誰かのサポートをしたり、色々と細かく整理をしたりしないとならないので、気が利くというのは確実に必要な要素です。
ですから、それをアピールすることは、新卒での事務職の採用を目指す際には効果的なのです。
細かいところに気が利くエピソードを用意し、それを活かしたい旨を伝えるようにしていけば、きっと良い結果を手にすることができるでしょう。

事務職で新卒採用されるコツ2,事前に資格を取得しておく

新卒で事務職に採用されようと思った際には、武器になる資格をとっておくというのもお勧めです。
資格というのはいわば能力の証明です。
事務職で役立つスキルのレベルの証明ができれば、それは事務職経験者と同じくらいの高評価を与えることができるでしょうか。
新卒という、頼りなさはその資格が帳消しにしてくれることでしょう。

●MOSの資格の取得がおすすめ!PCスキルが優れていることを証明する

ではどんな資格をとればそういうように評価されるでしょうか。
それはやはりMOSがオススメです。
マイクロソフトオフィススペシャリストの資格をとれば、PCスキルが優れているということのアピールになります。
事務職の採用で特に懸念されるのがここのPCスキルの点ですから、こういう資格をとり、そこの部分のアピールしていくと良いでしょう。

事務職で新卒採用されるコツ3,地道な作業が得意なことをアピール

その他の新卒で事務職の採用にうかるためのコツとしては、コツコツとした作業が得意なことをアピールするということがあります。
事務職の仕事はいろいろとありますが、やはりどれも地道に作業をするものです。
そういう作業が得意だということが証明できればそれは大きなアピールになるでしょう。
ではどうすればそれをアピールできるでしょうか。

●直接事務職に関係なくてもOK!地道な作業の成果を見せること

それをアピールするにはやはり実績を見せるしかありません。
直接事務の仕事と関係なくてもコツコツ作成したHPなどを見せることができれば、PCスキルのアピールにもなりますし、新卒での事務職の採用の際には印象がよくなるでしょう。
そのようなコツコツとした作業の成果を見せるというのも、一つの手段です。覚えておくと良いでしょう。

新卒で事務職になるためには地道な作業が得意なことをアピール!など

以上、新卒で事務職に採用されるためのコツ3つのご紹介でした。

●気配りをアピール!
●資格を取得する
●地道な作業が得意なことを実績で証明する

新卒で事務職になるためには、こうしたコツが必要です。
事務職では特に的確なアピールをすることが重要になるので、是非ここで紹介してきたことを参考にしてみてください。