人事に評価される3つの自己PRポイント | 新卒就活.com

2016/02/18更新

人事に評価される3つの自己PRポイント

自己PRには、人事に評価されやすい自己PRのポイントが存在しています。
しっかりとそこをおさえて評価されやすい自己PRを作成していけば、1歩も2歩もリードできることでしょう。そこでここでは、人事に評価される自己PRの3つのポイントを紹介していきます。

人事に好印象を与える自己PRの仕方1,エピソードに課題と工夫を含める

-shared-img-thumb-Green5_bite20141123160246_TP_V

人事に評価されやすい自己PRのポイントとして、まず1つ目にエピソードに課題と工夫が含まれているというポイントがあります。
エピソードに課題と工夫が含まれていると、それだけで能力の証明だけでなく、課題を工夫で克服する力の証明にもなります。
つまり、2つの点でアピールすることに成功するのです。ゆえに人事に評価されやすい自己PRとなるのです。

●好印象に繋がるアピールポイントを盛り込む!

どんなポイントがその会社に評価されるアピールポイントとなるかは、正確には分かりません。
もちろん合わせようと狙うことは大切ですが、正確に把握するのは実際になかなか困難でしょう。
だからこそ、こうしてどこにでも評価されるようなアピールポイントを盛り込んでおくのです。
そうして確実に評価されるような自己PRにしていきましょう。

人事に好印象を与える自己PRの仕方2,キャッチフレーズをつける

自己PRは、どうしてもアピールポイントが人とかぶりやすいです。
例えば、何も考えずに「責任感がある」ところがアピールポイントです。と言われても他の就活生とかぶってしまいます。
そうならないように自分なりの言葉で説明している自己PRというのは、人事に評価されやすいです。
ではどういう言葉を使っていけば自分なりの言葉となり、人事に評価されやすくなるでしょうか。

●自分なりの言葉でオリジナルティを出そう!

人事に評価されやすくなる、自分なりの言葉での自己PRの作り方としては、やはりキャッチフレーズをつけようとすると良いでしょう。
キャッチフレーズをつけようすると自然と自分で言葉を考えるので、説明も自分ですることになりますよね。
ありきたりの言葉を使うのではなく、そうしてオリジナリティを出していってください。

人事に好印象を与える自己PRの仕方3,将来のビジョンを盛り込む

将来のビジョンについて言及している自己PRというのも、人事に評価されやすい自己PRのポイントと言えます。
ですから、人事に評価されやすい自己PRを作成していこうと思ったら、将来への考え方を織り交ぜていきましょう。
将来のビジョンにを自己PRの活かし方を盛り込むことは、決して難しいことではありません。

●将来への活かし方を年数ごとに区切って述べると効果的!!

アピールポイントの活かし方を考えていけば、自然と将来のビジョンも明確になっていきます。
アピールポイントをまずどの世に活かしていき、3年後にはこう活かし、5年後にはこう活かしていくというように語っていけば、自然と将来のキャリアプランが呈示できますよね。
自身の強みの活かし方を述べること自体も適切なアピールになるので、上記を参考に人事に評価される自己PRを作っていってください。

人事に評価される自己PRを作るには課題と工夫を含めたエピソードが必要不可欠!

以上、人事に評価される自己PRの3つのポイントのご紹介でした。
人事に評価されないような自己PRでは意味がありません。
きちんと読ませる相手を意識して、適切な自己PRを作成していって、印象を良くしていきましょう。
そうして就活を勝ち抜いていってください。

合わせて読みたい!!

自己PRで粘り強い性格をアピールする方法

自己PRでまじめさを魅力的にアピールする方法

自己PRで順応性をアピールする方法