人事担当には御中?様?チェックしたい正しい宛名の書き方 | 新卒就活.com

2016/08/04更新

人事担当には御中?様?チェックしたい正しい宛名の書き方

人事担当への宛名書き。就職活動における意外な落とし穴の1つです。宛名はまず真っ先に相手の目に触れるもの。封筒や添状はもちろん、何回もやり取りするメールでもし間違えたりしていたら……。

人事担当には「様」?「御中」? 役職名は? 返信用封筒は? この記事を読んで一緒に学んでいきましょう!

宛名の書き方1,会社にあてる場合は「御中」

puzzle-693873_640

新卒の方なら、企業に手紙を出すのが初めてという方も少なくないでしょう。
まず戸惑うのが「様」と「御中」の使い分けです。会社に宛てるなら「御中」、ということくらいは基礎知識として問題はないでしょうが、ややこしくなってくるのが、部署や役職が絡んできたときです。実際に役立つ例を確認していきましょう。

~人事担当には「御中」が適切!~

○○商事の××課 人事担当へ送る場合は、
「○○商事 ××課 人事担当 御中」
が正解です。「人事担当のどなたかへ」とか「人事担当という部署へ」という意味になります。そのため、個人に使う「様」という敬称は不適当になります。

○○商事の××課 人事担当者へ送る場合は、
「○○商事 ××課 人事担当者 様」
となります。これは特定の個人に宛てているわけではありませんが、「担当者」というように明確に人を表わす名称なので「様」です。

ここでの例のように、部署名や担当者の名前が分からない場合は「人事担当 御中」や「採用ご担当者様」というのが無難でしょう。

人事担当における宛名の書き方2,個人に宛てる場合は「様」

さて、次は社内の特定の個人に宛てる場合です。

○○商事××課の人事担当の佐藤さんへ宛てる場合
「○○商事 ××課 人事担当 佐藤 様」
となります。これは比較的分かりやすい例ですが、例えば人事担当ではなくて課長や部長というような役職の場合はどうでしょうか。

○○商事××課△△部 部長の佐藤さんへ宛てる場合
「○○商事 ××課 △△部 部長 佐藤 様」
これが正解です。ときどき「佐藤部長様」としてしまう人がいますが、役職名は名前の前に付けるのがベターです。

※敬称を複数入れてしまう間違い

また間違いの例として、御中と様が混在してしまうものがあります。

「○○商事 御中
××課 △△部 部長 佐藤 様」
「○○商事 ××課 人事担当
御中 佐藤 様」

というように、途中で改行した折などにもう1つ敬称を入れてしまう場合です。
宛先は1つなのですから、敬称も1つです。間違えないようにしましょう。

人事担当における宛名の書き方3,予め記入されていたら訂正

book-67049_960_720

就職活動の中では、企業から求められて書類を提出する場合もあるでしょう。そんなときに困るのが、予め宛名の記入された提出用、返信用の封筒です。こういった場合の多くは「○○商事 ××課 人事担当 行」とか「○○商事 ××課 採用係 鈴木 宛」といった書き方になっています。
「行」や「宛」を「御中」「様」という敬称に直す必要があります。

敬称を直すときに見ておきたい手順

では、実際直すときの手順を見てみましょう。

「行・宛」などの部分だけ二重線で消す
1文字のとき……右肩上がりの斜線で
2文字以上……平行線で

正しい敬称を記入
縦書きの場合……真下か左隣りへ
横書きの場合……右側へ
ここでも御中と様を間違えないようにしましょう。

細かいことのようですが、こういったマナーをきちんと調べているかを人事担当は見ています。学生であっても正しいマナーができているかどうか、十分気を付けてくださいね。

人事担当には「御中」が適切!「様」は宛名の名前が分かる場合のみ使用する!

fountain-pen-1053697_640

御中と様の違い、役職と個人名、返信用封筒など、ここまで宛名のマナーについて解説してきました。経歴書や自己PR文に比べたら、宛名など大して重要でないもののように思えますが、その分こうして調べればすぐマスターできるものです。

手塩にかけて作成した書類を人事担当に気持ち良く見てもらうためにも、こういった小さなことにも気を付けて就職活動を進めてみましょう!