企業合同説明会に参加するメリットとは | 新卒就活.com

2016/09/01更新

企業合同説明会に参加するメリットとは

企業合同説明会に参加するメリットとは何でしょうか。
就職活動を始めたばかりの時は企業合同説明会に参加する機会も増えるのではないでしょうか。
今後の就職活動をスムーズに進めるためにも、企業合同説明会に参加して、情報収集をしておきましょう。就活生は必見のページです。

企業合同説明会とは何か

new-york-540807_640

まず始めに企業合同説明会とは数十社から数百社が参加して開催される説明会で企業ごとにブースを出展し企業の情報を知り得る事が出来るものです。

主に大手転職サイトや新聞社が主催し全国各地の広い会場のスペースを利用して開催されています。

入退場も自由ですし参加も無料ですので就活や転職を考えている多くの方が参加されています。

~1日に10社以上の企業から説明を聞けるため効率的に就活を始められる!~

企業合同説明会は面接ではありませんので緊張する事なく気軽に参加できますし、個別会社説明会のように1度に1社だけではなく複数の企業から説明を聞けますのでどこの会場も大変込み合っていて就活に対する熱い思いが感じれれるほどの盛況ぶりです。

企業の説明時間は10分〜1時間程度ですので多い方ですと1日に10社以上の企業から説明を聞くことができます。

企業合同説明会の全体的な流れ

ここでは企業合同説明会についての流れについて説明します。まず参加者は会場内に入るとエントリーシートに自分のプロフィールを記入します。

複写式になっていますので企業の説明を聞いた後面接まで受けたいなと気になった企業が見つかりましたら人事の方に1枚エントリーシートを手渡して後日企業側からの連絡を待つ事になります。

~参加者を対象に商品券が当たる抽選もある!!中身の多い説明会になっている~

とにかくどこの企業合同説明会も会場が広くどこに企業ブースがあるか迷子になるほどですので、会場内の地図を参考にして気になる企業ブースを見つけるほうが効率的です。

入場開始と終了間際は比較的空いていますし参加された方を対象に商品券などが当たる抽選もありますので就活を頑張っている方にとって、
中身の濃い収穫の多い説明会となります。

企業合同説明会に参加する双方のメリット

企業合同説明会に参加するメリットを考えてみますとまず複数の企業から話を聞くことができ、今までは興味がなかった企業の話を聞くことで新たな発見があるかも知れませんし、ネットの情報では知りえない生の声を体験できるところにあります。

面接ではありませんので履歴書も不要ですし、企業の話を聞いてみて自分がやりたいと思う仕事とは違うなと感じたらまた他の企業の話を聞いてと数社に絞りこむ事ができます。

~学生は企業へのマッチングを確かめられる!!企業は学生の情報を効率的に集められる~

もし採用された場合は定年まで何十年と勤務することになりますので企業の雰囲気や社風、経営方針など聞いていて損はない企業合同説明会となります。企業側からしましても採用面接前に企業合同説明会を開催するメリットは多く直接企業の魅力を伝えられますので双方にメリットがあります。

企業合同説明会に参加するメリットとは

企業合同説明会は就活を頑張っている方には直接企業の声を聞ける絶好の機会で、企業の情報をより深く理解する事により就活への意気込みも違ってきます。

企業合同説明会に参加することで就職の方向性のヒントや突破口が見つかるかも知れませんし、疑問や質問を直接人事担当者にぶつけられますので理解度も増してきます。

どの企業ブースでもようこそと参加者を大歓迎で迎えてくれますし面接のような緊迫した雰囲気ではありませんので気軽に参加でき、また企業側も1度の開催で多くの方に話を聞いてもらえますので双方にメリットがあります。

最後に企業合同説明会に参加する事は有意義な時間となりますし、希望する企業の事をより深く知ることができる貴重な時間ともなります。