企業研究セミナーとは?参加するメリットについて | 新卒就活.com

2016/09/07更新

企業研究セミナーとは?参加するメリットについて

企業研究セミナーとは?参加するメリットについてご紹介します。
企業研究セミナーとは一体なんなのかご存知でしょうか?
企業研究セミナーは大学や企業などで行われるイベントです。
就職活動に必要な情報や知識を得ることができる、就活生には欠かせないツールとも言えます。

企業研究セミナーとは1,情報を収集する場所

library-438389_640
企業研究セミナーは、企業の方と直接話をする機会でもあります。
もし気になっていることがあれば、この時に話をして情報収集をしてください。
普段のセミナーに比べて、かなり多くの情報を提供してくれることがあるので、企業に関する知識を深めやすいです。

~企業の採用担当者に直接質問することが可能~

企業側は気になる人を見つけるため、企業研究セミナーに来ている場合もあります。
今までにない話も行ってくれることがありますから、何でも質問して情報を得ておくといいです。
話をしていることはメモを取りながら、今後の研究に活かしていきます。
参加したことによって、現時点での企業情報が分かるようになりますし、もしかしたら今後に繋がるヒントが見つけられることもあります。
参加しなかった場合は、面接に必要な情報が手に入らずに苦労することになります。

企業研究セミナーとは2,企業の将来性を見極める

企業研究セミナーへ参加するのはいいですが、ただ話を聞いているだけではよくありません。
ここから大切なこととして、この企業の将来を見据えて研究を行っていきます。
研究というのは、この企業の将来性が高いのかや、自分が目指している企業なのかを理解することです。

~自分と企業のミスマッチを防ぐことにつながる!~

将来性を見ておかないと、働いてすぐ倒産や合併などの影響を受けることになり、仕事で苦労することが生まれるかもしれません。
自分が目指している業種なのかも理解することとなり、もしかしたら思っていたことと違う仕事をしていることもわかります。
企業研究セミナーへ参加することによって、将来性を理解することに繋がるだけでなく、自分が思っている企業と一致しているかを判断することもできます。参加することは、自分と企業のギャップを減らすことになります。

企業研究セミナーとは3,就活の視野を広げる

1つの企業に絞っているなら別ですが、まだ行きたい企業が見つかっていないのであれば、企業研究セミナーで複数の企業の情報を得ておきます。
複数の企業が参加することが多いため、企業研究セミナーに参加するだけで様々な企業の情報が手に入ることになります。
行きたい企業が参加していなくても、他の企業の情報を得るために、企業研究セミナーへ参加する方法もあります。

~複数の企業の情報を得ることが可能!~

本当に狙っている企業の内定が取れるのか不安であれば、別の企業の研究や情報収集のために、セミナーへ参加します。
そしていいと思える企業があれば、内定を貰うために面接を受けようと考えることができます。
企業研究セミナーへ参加することは、複数の企業から情報を得ることになります。
もし狙っている企業がいなくても、参加することで就職活動への広がりを見せることになります。

企業研究セミナーでは積極的に質問することが大事!不安や疑問を解消しよう

大学等で行われている企業研究セミナーは、ただ話を聞いておくだけでは意味がありません。
企業の今後を見据えてながら話を聞き、将来性を知ることに繋がります。
メモをしっかり取るようにするだけでなく、企業に関して分からないことがあれば、積極的に質問してください。
こうして分からない所を減らすことは、就職活動でより多くの材料を手にすることとなります。