企業研究ノートが就活の明暗を分ける?作成する際の4つのポイント | 新卒就活.com

2016/08/30更新

企業研究ノートが就活の明暗を分ける?作成する際の4つのポイント

企業研究ノートは就職活動する上で大いに役立ちます。いつでもどこでも、知りたい企業の情報を見ることができます。
ですが、ただ何も考えずに作るだけでは意味がありません。ここでは企業研究ノートを作成する際のポイントを紹介していくので、作成する際の参考にしてください。

企業研究ノートの作成ポイント1,業種ごとに分類する

filler-684922_640

就職活動が進むにつれて多くの企業情報が飛び込んできます。インターネットや情報誌といったメディアから企業の情報を得ることは簡単ですが、ふとしたときにあの企業の情報が知りたいと思っても、詳しい情報を知れるものではありません。

そんなときに活躍するのが自分で作る企業研究ノートです。業種ごとに細分化し、それぞれ集まった内容を書いておくと非常に便利でしょう。

業種ごとに書くためにノートを数冊用意する

企業研究ノートは、業種ごとに書くため複数のノートが必要になってきます。そのため、多めに購入しておきましょう。

この企業研究ノートがあれば、いつでもどこでも見れるため、電車などでの移動時間も有効活用できます。就活中は、時間に追われるものです。ほんの少しの時間でも企業研究の積み重ねは、あとで非常に有益になります。

企業研究ノートの作成ポイント2,絶対に書くべき内容

office-620817_1920 (1)

では、ノートができたら、早速書いていきましょう。書くべき内容は下記の通りです。

◆企業名、業界、事業内容、経営理念、代表者名、社訓、採用人数、給料、就労時間
◆企業に対しいいと思った点・嫌だと思った点、この企業でどんなことができそうか
◆企業の将来性、本社住所、勤務地、連絡先、採用担当者名

ここをおさえておけば、完成度も必然と高くなるでしょう。

自分の手で書いたものの方が頭に入りやすい

想像以上に書き込む内容が多くて驚いている就活生も多いことでしょう。そのため、コピーしてそれを貼る就活生が多いですが、できれば、手書きをおすすめします。なぜならば、人は自分の手で書いたものの方が頭に入りやすいという傾向があるためです。

せっかく企業研究ノートを作っても頭に入らなければ意味がありません。しっかり活用するためにも手書きで書いてください。

企業研究ノートの作成ポイント3,企業説明会の前に作成する

meeting-593301_1920 (1)

企業研究ノートは、作るタイミングも重要になってきます。特に業界や職種、行きたい企業が明確になっていないうちに、企業研究ノートに取り掛かると、使わないものが多くなってしまう危険性をはらんでいます。そのため、書くときにおすすめな時期は企業説明会の前です。

手当たり次第に気になる企業の情報を書いていっても後々使わない情報だらけで邪魔になるだけです。そうならないためにも、企業研究ノートを作るタイミングは、企業説明会前に作ることでより効果的なのです。

説明会前に企業の情報が頭に入っているので理解が深まる

企業研究ノートを説明会前に作ると、企業の情報が頭に入るので、説明時に企業人事を話をききながら企業を分析しやすくなります。また、質問事項などもあらかじめできているので、聞くべき点も整理しながら聞けます。

合同説明会のときは、気になる企業をピックアップしておいて企業研究ノートを作成しておきましょう。

企業研究ノートの作成ポイント4,余白を作っておく

work-1515801_1920 (1)

最後に、企業研究ノートを作成するときは企業ごとに十分余白をとりましょう。
企業説明会に行くと、ネット等では知りえない生の情報が無数に飛び込んできます。それをあらかじめ作ってきた企業研究ノートに書き込めば、情報量が多くなります。情報を頭だけにとどめておくのではなく、しかっかりと企業研究ノートに書き込みましょう。

そうすることにより、より詳細な情報が載った企業研究ノートが完成するので、今後の企業選びに大いに役に立つことでしょう。

企業研究ノートは説明会前に作成し業種ごとに分類できるよう数冊用意することがポイント

books-1185628_1280 (1)

企業研究ノートは、業種などを細かく設定して書き込んでいきましょう。事細く書いていくため、あらかじめ数冊ノートを用意しておくことをおすすめします。
また、企業研究ノートは、できれば企業説明会の前までに仕上げておきましょう。頭の中に企業情報が合って説明を受けるのと、無知のまま聞くのとでは、得られる情報量と理解度が異なります。また、企業研究中に分からなかったことを質問することも可能です。

また、企業説明会までにぎっちり書き込んで、もう情報を足せない状態にはしないように注意してください。説明会に行けば、ネットや本では得られなかった生の情報が手に入ります。そこも書き足せるように、あらかじめ余白は残しておきましょう。

企業研究ノートとは就職活動を行う上で非常に重要な、企業に関する情報を集めたノートです。
情報がなければ何かを決めることは出来ないので、面倒くさがらずにしっかりと企業研究ノートをつけましょう。