企業研究会のセミナーに参加するメリットについて | 新卒就活.com

2016/09/06更新

企業研究会のセミナーに参加するメリットについて

企業研究会セミナーをご存知でしょうか?
企業研究会とはビジネスの現場で活躍する人たちが独自に分析した様々な企業の情報をもっている団体です。
その企業研究会が就活生に情報を提供してくれるセミナーがあります。
ここでは企業研究会のセミナーに参加するメリットについてご紹介したいと思います。

企業研究会とは??

creativity-819371_640

就活では企業研究が大切ですが、個人でウェブを参考に進めるには限りがあります。
そこで役立てたいのが企業研究会によるセミナーです。
企業研究会では、ビジネスのスペシャリスト達が徹底的に企業の研究を行っています。

●ビジネスのプロが就職活動に役立つ情報をセミナー形式で説明してくれる!

就職活動に役立つ情報をセミナー形式で発表することで、就活生に情報や分析データを提供してくれる団体なのです。
企業研究会では特定の業種に関して行っていたり、業種に関わらず中小企業を対象としているところもあります。
企業研究会を上手に利用すればその会社の特徴や業績の分析もできて、志望動機も矛盾なく作成することができるでしょう。

企業研究会を利用するメリット1,Web上からは得られない情報を入手できる

企業研究会の開催するセミナーは有料のものもありますが、就活生向けに無料セミナーも多く開催されています。
自分が興味を持っている企業のセミナーには是非参加して、Web上からは得られない貴重な情報を得ておきましょう。
企業研究会のスタッフの殆どは業界で活躍してきたスペシャリスト達ですので、研究の仕方や分析方法もアマチュアレベルとは違い、理に叶っていて信憑性があります。

●不確かな要素の無いプロが分析した信憑性のある情報を入手できる!

企業研究の目の付けどころが違うことで新たな興味を持つことができたり、自己啓発にも役立つでしょう。
実際の面接で、他の就活生とは違う角度から企業を研究していることを述べればより熱意を伝えることができます。

企業研究会を利用するメリット2,偏りのない企業分析ができる!

企業研究会のセミナーは、一つだけではなく複数参加した方が良いでしょう。
それぞれの企業研究会により、分析結果が違うこともあります。
それは一つのテーマに対する研究の切り口が違うからです。

●複数のセミナーに参加することで一つの企業を様々な視点から分析できる

たとえば「東京都の中小企業の半導体メーカー」というセミナーがあった場合、
「東京都内の中小企業の企業研究会」と「東京都内の半導体メーカーの企業研究会」では研究結果が同じとは限らないのです。
一つのセミナーだけに参加して企業分析をすると、偏った結果になることもあります。
もしも半導体メーカーを志望している就活生ならば、どちらのセミナーにも参加しておくことで様々なデータを得ることができ、独自の企業分析に結び付けることができるのです。

企業研究会のセミナーで得た分析結果を元に独自の見解を盛り込むことが重要!

よく面接の場で企業研究会のセミナーに参加して、その分析結果をそのまま自分で分析したかの様に述べる就活生がいます。
しかし企業研究会のセミナーにはその会社の社員も参加している可能性が高く、借用元がバレてしまいます。
就活生にとって企業研究会のセミナーは非常に役立つものでありますが、ただ研究結果をコピーしているだけでは自分が本当に興味を持って取り組んだとは言えません。

独自の研究から導き出された結果こそが、その企業へのこだわりとなるのです。
面接の際に「何故その切り口で研究したのか」「自分の強みが活かせる分野で研究したのか」が説明できる様にしておくことが大切なのです。