企業説明会が満席の場合に予約する方法 | 新卒就活.com

2016/08/04更新

企業説明会が満席の場合に予約する方法

企業説明会に参加する場合には、必ず予約することが必要になってきます。
どうして参加する必要がある企業説明会の場合には、予約がもしできないとどうしようもありません。
では、どうしても企業説明会に参加したい場合にはどうすればいいのでしょうか?
このような場合に予約する方法についてご紹介しましょう。

企業説明会が満席の場合に予約する方法1,締め切り直前に確認

PAK85_coding15095904-thumb-815xauto-18356
企業説明会に参加するために予約する必要がある場合には、企業説明会が満席になっている場合でも諦めないようにしましょう。

●締め切り30分前にチェックする!

企業説明会を予約するページを、締め切りになる30分前に一度チェックしてみましょう。
というのは、企業説明会の予約のみはしておいたが、最終的にスケジュールが合わなくなったため、相当多くの学生がキャンセルしています。

●予約だけして都合がつかなくなった学生が直前でキャンセルする!

このような学生は、企業説明会が締め切りになる直前にキャンセルする場合が多くあります。
そのため、企業説明会が締め切りになる直前に企業説明会を予約するページを見てみると、キャンセルすることによってできた席を予約することができるのです。

企業説明会が満席の場合に予約する方法2,採用担当者に電話する

企業説明会の予約をすることができないのであれば、直接人事の担当者に電話をかけてみましょう。
企業説明会の人事の担当者に、企業説明会に参加するためにどうしても予約したいということをお願いしてみることも一つの方法です。

●キャンセルを無断で行う場合がある!

というのは、企業説明会の予約をしておいて、キャンセルを無断で行う場合があることがある程度考えられるため、予約することができる可能性があります。
この方法は必ず企業説明会の予約ができるということではありませんが、無理を覚悟で行ってみましょう。
電話を直接人事の担当者かけたということでも、評価が低くなるようなことはないでしょう。

企業説明会が満席の場合に予約する方法3,更新状況を常にチェックする

おすすめのプラグインは、更新がページにあった場合には連絡してくれるというものです。
そのため、キャンセルが出て、企業説明会の満席表示が空席ありに変更になった瞬間に連絡してくれます。

●空席ができたらすぐに知らせてくれるので先を越される可能性が低くなる!

企業説明会の予約にキャンセルが出て予約できるようになった瞬間に連絡してくれるため、別の学生よりも早く、企業説明会の予約ができます。
このような方法を利用すると、企業説明会を予約することができる可能性が高くなってきます。もし、企業説明会が満席になっていて予約することができないという場合でも、諦めないでこのようなプラグインを利用するようにしてみましょう。

企業説明会を予約する際に満席だった場合はキャンセル待ちをするか直接人事に電話する!

以上、企業説明会が満席の場合に予約する方法についてご紹介しました。
どうしても参加する必要がある企業説明会は、満席の場合でも予約することが必ず必要になってきます。
このような場合には、締め切りになる直前に確認する、直接人事の担当者に電話をかける、更新状況を常にチェックする、など行ってみましょう。