会社の説明を読んでおく重要性について | 新卒就活.com

2016/09/15更新

会社の説明を読んでおく重要性について

会社の説明を読んでおく重要性を紹介します。
「数撃ちゃ当たる」方式で就職活動をする人も多いと思います。
しかし会社のことを何も知らずにエントリーや会社の説明会に行くのは、かえって時間の無駄だというのを頭に入れておきましょう。
会社の説明を熟読すべきメリットと方法をご紹介いたします。

会社の説明を読んでおく重要性1,会社案内には企業の売り出しポイントが凝縮!

cc-library010009832
おそらく皆さんがエントリーする企業の中で、会社案内を出版していない企業はないと思います。
会社案内は、営業マンにとって顧客先への1番重要な営業ツールです。
さらに上場企業の場合、株主へ企業の成長戦略や事業紹介をするために、必要不可欠な媒体です。
そのため、会社の説明が記載された会社案内は、企業の売り出しポイントを手短に、かつ凝縮して掲載した最もわかりやすいツールといえるでしょう。
なので、ホームページから会社案内のPDFがダウンロードできるなら、エントリー前に一通り目を通してみましょう。

●会社の説明から企業の強みや将来を考えてみよう!

企業の事業や今後の成長戦略を知ることで、企業が欲する人材像が自ずと見えてきます。
そこで、自分でつくったエントリーシートのテンプレートと照らし合わせ、表現方法の調整をしてみましょう。
この10分弱の作業だけで、あなたのエントリーシートは光るものになるのです。

会社の説明を読んでおく重要性2,数字から読み解く企業像

ホームページに会社案内のPDFが載っていない、手に入らない、という場合もあると思います。
その際はぜひ、ホームページの会社の説明、つまり事業概要はもちろんですが、企業概要の数字に着目してみて下さい。

●数字は会社の説明を端的に表す正直な指標!

資本金、売上高、従業員数、上場企業ならば発行済株式数など、様々な数字が記載されていると思います。
これらの数字を見れば、その企業がどのくらいの規模であるのかがぼんやりと見えてくると思います。
最初は慣れませんし、見方がわからないかもしれません。
しかし、例えば皆さんが今ぱっと思いつく大企業と比べてみて下さい。
何社か比較してみることで、会社の説明を読まずとも、段々と企業像がはっきりとわかるようになるはずです。

会社の説明を読んでおく重要性3,企業が求める人材像を把握できる

大企業と呼ばれる会社の場合、新卒就活生の皆さんのために、特設サイトが用意されていることがしばしばあります。
企業のプロジェクトの成功談や、女性が活躍できる職場づくりのためのダイバーシティの取組み、若手従業員の活躍の話もあるでしょう。

●新卒採用のホームページは徹底的に読み込もう!!

就活生のための会社の説明の場として、企業にとっては絶好の場所なのです。
特に企業が注目する若手従業員をピックアップしている点において、まさに「こんな人が欲しい!」と言っているのに変わりありません。
ですので、サイト上の会社の説明を読み込めば読み込むほど、自分がこの企業が欲する人材像に当てはまるのかを考えるきっかけになりますし、その点を踏まえて、必ず良いエントリーシートが書けること間違いありません。

会社の説明を読んでその企業に対する志望度を再確認しよう!

これらの3つのポイントを押さえて会社の説明を熟読し、企業像をきちんと把握することは、自分がその企業で本当に働きたいと思えるかどうか、という根本的な問題を解決することもできます。
もしその企業を知った上で、この企業では働きたくないな、と思うならば、その時点でエントリーシートの提出や無駄な説明会に足を運ぶ手間も省け、結果的に皆さんの就活に大きく有利に作用するのです。
ぜひポイントを押さえてトライしてみて下さい。