会社説明会に参加することへの重要性とは | 新卒就活.com

2015/10/26更新

会社説明会に参加することへの重要性とは

就職活動において会社説明会に参加することは必要なことなのでしょうか。
会社の説明だけであればHPなどでも確認できますので、無理に参加しなくてもいいのではと考えるひともいるかも知れませんが、会社説明会とは単なる説明だけが目的では無いと知る必要があります。

会社説明会とはどのようなものなのか?

26NJ_g-matitosorawomiwatasu_1-thumb-815xauto-13992
会社説明会と聞くとただ単に会社の説明をして終わりというイメージを抱くかもしれませんが、実際には会社の説明だけでなく様々なことを行なう場であり、企業と就活生が初めて対面する場でもあります。
そのため会社説明会に参加することは説明以外に会社に自分を知ってもらう機会でもあり、分からないことを聞くことができる数少ない場でもあります。

●疑問や不安を解消できる!積極的に参加しよう!

もし会社説明会に参加をしていない状態でその会社にエントリーシートを提出した場合には、その企業のことを詳しく知らないまま、疑問を抱えたまま就活を行なう必要があるため、他の参加者よりも大幅に不利な状態でのスタートにもなりかねません。
ですから自分が気になる企業の会社説明会には必ず参加をしておく必要があるわけです。

会社説明会は採用担当者と直接話せる機会

会社説明会に参加すると、採用担当者や人事の担当者と直接話をすることが出来るといえます。
通常採用を担当する担当者と話をする機会はなかなかありませんし、企業の採用に対する疑問などを詳しく聞くためには会社説明会への参加が必要不可欠だといえます。
何より会社説明会に参加した参加者は、この時点ですでに会社側からチェックされているということを頭に入れておく必要がありますし、会社説明会に参加をしていない場合には参加していないこともチェックされているということを頭に入れておく必要があります。

●参加者は会社側にチェックされる!顔を覚えてもらおう!

企業はどういった就活生が参加をしているのかを会社説明会で必ず確認しているといえますので、そこで会社に覚えてもらうことも会社説明会への参加で重要なポイントとなるでしょう。
もちろん説明会での素行が悪くて悪い意味で目立って覚えてもらうのはNGですから、やる気がある就活生だと認識してもらえるようにしましょう。

会社説明会に参加=選考開始の場合アリ

会社説明会に参加することは企業の説明を聞き企業を知ること意外に、自分をアピールする場でもあるといいましたが、それ以外にも企業によっては非常に重要な意味を持つ場合もあります。
それが会社説明会後のエントリーシート提出ということです。
企業によっては会社説明会=エントリー開始としている企業も少なくなく、会社説明会に参加していない場合エントリーをし損ねたというケースの考えられます。

●会社説明会後に選考としてエントリーシートを提出する場合もある!

もちろん会社説明会後にエントリーシートの提出を受付は行ないますが、その場合は会社説明会に参加していないことが分かってしまうため、やはり大きく出遅れることになります。
何より会社説明会が選考開始という場合も多々ありますので、参加をしないことは確実にマイナス要素となるのは間違いないでしょう。

会社説明の参加は必須!選考につながる可能性大!

会社説明会は企業も力を入れている場合が多く、優秀な人材をチェックする場でもあります。
そのため面倒くさいと会社説明会に参加しない場合はそれだけで大きく出遅れることにもなります。
必ず気になる企業の会社説明会には参加しましょう!