”入社してどのような社会人になりたいか”と聞かれた時にやるべきこと | 新卒就活.com

2016/08/08更新

”入社してどのような社会人になりたいか”と聞かれた時にやるべきこと

入社してどのような社会人になりたいかと聞かれた時の対処法をお教えします。就職活動の面接でよくある質問、「入社してどうなりたい?」に応えるためのやるべきことは何でしょうか。入社して実現したいこと、将来どうなりたいか、どんな社員になりたいかをぜひ、考えてから選考に臨みましょう。

入社してどのような社会人になりたいかと面接で聞かれることがある!!

今回のテーマですが、僕が就職活動をしていたときにされて一番困った質問、「どのような社会人になりたいか(そして、なにをやりたい?)」について書きたいと思います。
どうして困ったのか、それは入社してからのことが漠然としていたからです。企業を選ぶまでの考えは、自分の中でまとまっていました。
“将来こうなりたいからこういう会社で働きたい”、就活の軸の部分ですね。ただ、入社してからのことは“がむしゃらに働く”という決意どまりでした。
なぜなら、”将来なりたい自分に近づくことができる会社”という条件で企業を選んでいたので、入ったらがむしゃらにやるだけだと思っていたからです。
※僕の就活の軸については、この記事に書いてあります。(気になった方はどうぞ)
面接前に新卒就活生が抑えておくべき3つのステップ

 

ですので、「どのような社会人になりたいか?」「入社して実現したいこと?」「将来どうなりたいか?」「どんな社員になりたいか?」と具体的に回答を求められたときに結構困ってしまいました。
そして、このような質問を面接で受けるケースは多々あると思います。ということで、今回はこの質問に対して、やるべき準備について書いていきたいと思います。