入社式の案内はいつ頃届く?知っておくべき新常識 | 新卒就活.com

2016/06/29更新

入社式の案内はいつ頃届く?知っておくべき新常識

入社式の案内はいつごろ届くのでしょうか。就活生が知っておくべき情報をご紹介します。
内定が決まると、期待して待ってしまうのが入社式の案内です。
しかし、会社によって案内の発送時期は異なり、目安になる期間程度しか見当がつかない場合もあります。
いつ頃渡独のかを今の内に押さえておきましょう。

入社式の案内は3月頭に来るのが一般的!!

PAK88_ohanatoshirobak500
一般的に入社式の案内は書面で送られてくることが多く、入社式の1ヵ月前には届くケースがほとんどです。
一方で、中小企業では口頭で入社日の案内を行う場合も多く、時期はまちまちになります。
それでも一般的な常識の範囲であれば、3月頭には連絡が来るのが通常で、あまりに遅い場合は何かしらのトラブルなどが考えられます。

~4月1日入社で3月初頭を過ぎても連絡がない場合は会社に確認すること!~

入社式までの準備もあるため、4月1日入社であれば、3月初頭に連絡が来ない場合は会社に確認する必要があります。
この場合注意することは、企業側を責める姿勢を出さないことです。
採用企業側に事情があるかもしれないことや、郵便事故などの可能性もあるため、まだ案内が届いていなどの事情も素直に伝える必要があります。

入社式の案内が来ない時は迷惑メールフォルダを確認

入社式の案内が届かないケースで意外に見落としがちなのが、事前連絡のメールが迷惑メールと処理され、フォルダ内に眠っていることです。
ドメイン指定などをしていなくても自動の振り分けで迷惑メールになってしまうケースも有り、パソコンや携帯電話の迷惑メールフォルダを確認してみるのも方法です。

~会社のメールを受け取れるように事前の設定はしっかり行っていくこと~

会社のメールを受け取れるようにするのは最低限のマナーですので、
メールで連絡が来る可能性がある場合は、指定メールアドレスを受け取れるなど事前の設定が重要です。
携帯やPCを問わず、自分が使っているツールの事はある程度把握する必要があるのです。今後、重要になる可能性も高いため、入社式の案内以前に対策をしておく必要があります。

入社式について企業に問い合わせる際の注意点

入社式の案内が届かない時、に実際に電話が必要になるケースは稀ですが、全くない訳ではないものです。
案内の発送自体が遅めの企業があるため、その点は注意が必要です。
また、実際に会社に入社式の日付などの確認の電話をする際は、当日必要なものをなどを聞いておく必要があります。
単純に発送が遅れている場合はそのまま到着を待つのも方法です。

~入社式の日付の確認と当日必要な持ち物は必ず確認すること~

一方でトラブルで届いていない状態であれば、事前に必要な物がわかるだけでも心の準備が出来ます。
入社式は、契約のための判子や身分証明書のコピーなどが必要になる場合もあります。
企業によっては口頭ですべて説明されるケースもあるため、必ずメモを取る準備もしておくのがポイントです。

入社式の案内は基本的に入社の1ヵ月月前には届く!!来ない場合は企業に問い合わせる

入社式の案内は入社の1ヵ月月前には届くのが通常ですが、中小企業では口頭で説明するケースもあり、連絡がつかない事で遅れる場合もあります。
入社まで1ヵ月を切ったら一度確認してみるのも方法です。
事前のメールが入っているかもしれないため、迷惑メールフォルダに入っていないか、電話で確認する場合はメモの準備をして持っていくものがあるかを確認することも重要と言えます。