入社式の謝辞・答辞のポイント【例文あり】 | 新卒就活.com

2016/02/02更新

入社式の謝辞・答辞のポイント【例文あり】

入社式の答辞は新入社員を代表する形で行うため、非常に責任が重いです。
一方で、入社式の答辞を行う代表として選ばれる理由もあるため、しっかりと文章を組み立てていきたいもの。
入社式の謝辞・答辞は以下に載せた例文を元に組み立てるようにしましょう。

入社式の謝辞・答辞のコツ1,使い慣れた言葉を使う

blossom-738789_640
入社式の答辞は、新入社員に突然頼まれることはほとんどなく、事前に言われて準備をする時間があります。
選ばれたなら辞退をするのは基本的にNGです。なぜなら選んだ人の顔をつぶすことに繋がってしまいます。
入社式の答辞で喜ばれる言葉は大体決まっており、業種や社風によって若干の違いがある程度です。

~話し慣れない言葉は盛り込まないこと!!~

そのため、新入社員向けのテンプレート集なども出回っています。当然、テンプレートは編集して自分の言葉になおすことが重要で、発音して美しいかも重要なポイントになります。
表現に凝りすぎるあまり、言い慣れない言葉を盛り込んで途中で噛んでしまうようだと、評価ポイントが下がってしまいます。
実際に口にして綺麗に発音できるかも、重要なのです。

入社式の謝辞・答辞のコツ2,時間の配分を考える