公務員になるなら避けられない身辺調査の実態 | 新卒就活.com

2017/09/19更新

公務員になるなら避けられない身辺調査の実態

公務員になる際には、身辺調査が行われます。
しかし、その身辺調査とはどのようなもので、全ての公務員に行われるのか、あるいは試験段階から行われているのか、そういうことが分かっている方はあまりいません。
そこでここでは、公務員になる際に行われる身辺調査の概要を紹介します。

公務員の身辺調査1,公安系では3親等まで調査される

sherlock-holmes-462957_960_720
警察官や消防士などの公安系の公務員になる際には3親等までの身辺調査が行われます。
というのも、やはり公安系というのは国を維持するために大切な期間ですから、万が一にでもそこにスパイや悪い考えを持った人が紛れ込んでしまったら困りますよね。
ですから、そういう公務員になろうと思ったら、身辺調査を覚悟した方が良いでしょう。

●交通違反程度なら問題ない!

もちろん経歴にまったく傷がなく、3親等までの親族も全くもってノーマルというのであればそれが一番です。
ですがかなかそうもいかないですよね。
でも、その公務員の種類にもよりますが、ちょっとした傷であれば身辺調査もパス出来るので安心です。
交通違反程度であれば問題ないとされることも多いでしょう。ですから、身辺調査をあまり怖がる必要はないかもしれません。

【実は内定への近道】OB訪問をフル活用するための10の鉄則

PR

OB訪問がしたい!けれどどうすればいいかわからない、、、。

キャリアパークならOB訪問の対策資料を無料でダウンロードできます。
アポイントのとり方から当日の質問まで全て網羅できる資料です。
就活を控えている方はダウンロード必須です。

公務員の身辺調査2,2次試験受験者に行われる

公務員になる際のこうした身辺調査は、公安系の公務員になるための試験を受験したすべての方に行われるのかというと、そんなこともありません。
公安系の公務員を受験したした方の中で、2次試験に行く方のみだけにこうした身辺調査が行われるのです。
ですから、それ以前に落ちる場合は、身辺調査は関係ありません。

●一人一人を詳しく調査される

2次試験まで来ない限り行わないということはどういうことかと言いますと、最初からそうすると時間的な問題、手間的な問題があるということですよね。
つまり、一人一人についてく詳しく調べようとしてくるということが言えるのです。
場合によっては学生時代に知り合いや街の人など周りの人への聞き込みなども行われるようです。
そういう場合も想定して覚悟する必要があるでしょう。

公務員の身辺調査3,市役所なら経歴調査のみ

市役所などの公安系ではない公務員の場合は、身辺調査というほどに大それたものは行われません。
簡単な経歴の調査くらいでしょう。
ですから、ますます身辺調査におびえる必要はないのです。ですから公安系でない場合は、安心して受験するようにしていきましょう。

●逮捕歴がある場合は公務員になるのは厳しい

ただし。逮捕歴があるなど、経歴に大きな傷があるというのは、市役所などの比較的に調査が緩い公務員への応募であっても厳しいということが多いです。逮捕歴があるというのは民間でもなかなか厳しいですよね。
ですから市役所などの公務員の試験でも同じように厳しくなるのは当たり前なのです。
それくらいに大きな傷がある場合は、何か他の職種を考えた方が得策かもしれません。

公務員の身辺調査で厳しいのは公安系!市役所なら経歴で済む場合が多い

以上、公務員になる際に行われる身辺調査の概要のご紹介でした。
市役所勤めなら身辺調査も経歴ぐらいで済みますが、公安の場合はまた別です。
もし公安系の公務員を受けるというのであれば、これらのことを参考にして、身辺調査用に多少根回ししておくというのも有効かもしれません。心配ならそうしてみるのもありでしょう。