内定ブルーを解消するための方法3選 | 新卒就活.com

2016/09/09更新

内定ブルーを解消するための方法3選

内定ブルーを解消するための方法を3つ選んでお届けします。
内定式後も内定ブルーになることって多いのではないでしょうか。内定ブルーを解消するための方法を3つ厳選してお届けします。
内定ブルーになって、その企業に就職するか迷っている方は必見のページです。

内定ブルーの解消法1,内定先の良いところをまとめる

anxiety-859370_1280

内定ブルーに陥るにはいくつかのパターンがあります。
しかし、その中でも最も多いのが、その企業に入社することは決めてしまって本当に良いのだろうかと考えることから内定ブルーです。
こういうパターンの内定ブルーを解消するためには、内定先の企業のいいところをまとめるよりほかありません。

~なぜ内定がもらえたのかがわかる内定ブルーの解消につながる~

文字にしてかきだしてみると、なぜ企業から内定がもらえたのかがわかり、内定ブルーは解消されていくはずです。
まとめている間に頭も冷静なり、他人事のようにいいところをまとめられるようになりますし、内定ブルー解消のためには実にオススメできる方法です。

内定ブルーの解消法2,内定の無い人と話をする

上記のパターンの内定ブルーを解消するための方法は、まだあります。それが、まだ内定の無い方と話をするということです。
自分が内定をもらえたからってまわりの友達もみんな内定が出ているというわけではなく、内定の無い友達だってたくさんいるはずです。

~無い内定の人と話しをすれば入社について前向きに考えられるようになる!!~

そういう内定の無い友達と話をすると、内定が出なくてツラい日々だった就職活動をおもいだし、内定ブルーなんてあっさり解消されたりもします。
「内定もらってブルーになるなんてどうかしてた。あの日々に戻るのは嫌だ」と入社について前向きに考えられるようになっていくことでしょう。

内定ブルーの解消法3,長所を活かせるポイントを考える

内定ブルーには、自分の能力が不安だから内定ブルーになるというパターンの内定ブルーもあります。
そういうパターンの内定ブルーを解消するためには、自分の長所を活かせるポイントを考えるという解消方法が有効です。
この企業のこの仕事のここで自分の長所が活きてくるということがはっきり見えてくれば、不安はだんだんなくなり、内定ブルーは解消されていきます。

~自分を活かせるポイントは意外と見つかるもの~

自分の長所や得意なことと、その会社の業務を照らし合わせて、その長所や特技を活かせるポイントを見つけてどこかに書きだしてみて下さい。
面接でも恐らく似たようなことは述べたでしょうし、冷静に考えると自分を活かせるポイントはすぐに見つかるものです。

内定ブルーの自分の状態を把握して冷静に対処しよう!!

内定ブルーを解消するための方法としては、以上の方法が挙げられます。
内定ブルーには2つのパターンがありますが、ここではそのどちらのパターンの内定ブルーに対しての解消方法も紹介してきました。

自分がどちらの内定ブルーか冷静に把握して、安心して内定ブルーの解消に取り組んでみてください。内定ブルーは誰にでも起こりえるものですし、内定ブルーになったからといって焦ったり落ちこんだりせず、冷静にこれらの方法で対処していくと良いでしょう。

入社するころまでには、どうしてあんなことであんなに不安がっていたんだろう…とその当時の自分が可愛く思えるようになるはずですよ。