内定式で着るスーツの選び方no | 新卒就活.com

2016/08/31更新

内定式で着るスーツの選び方no

内定式で着る適切なスーツの選び方をご存知ですか?
就職活動をしていた時とは違い、内定式という舞台に立つとき、あなたはどんな服装で行きますか?
内定式も立派なビジネスの場です。その場に相応しいスーツを選び、TPOをわきまえた服装で参加しましょう。

そもそも内定式とは??

abstract-13640_640
企業から内々定をもらった人は、場合により内定式に出席する必要があります。
そもそもこの内定式とは、経団連の憲章により定められている内定解禁日の10月1日以降に内々定者を集めて行われる、正式に内定を言い渡す式となっています。

~内定式にスーツを着用するのは当たり前~

ほとんどの企業がこの10月1日の解禁日に内定式を行います。
内定式のメインイベントは、企業から内定承諾書が渡されそれに捺印し提出するというものになっています。

そのため内定式へはスーツを着用するのは当たり前となっています。
内定式では身の振り方ひとつで最悪の場合内定取り消しなんてことにもなりかねないので、しっかりと常識をわきまえて出席しましょう。
次項から内定式で着ていくスーツの選び方をご紹介します。

内定式に着ていくスーツの選び方!男性偏

内定式の案内状に服装の指定があればそれに従事するのが普通ですが、なければ基本的にスーツでいいのが内定式。
では男性はどういったスーツを選べばいいのか?
内定式に行く際は就職活動の際に来ていたリクルートスーツで構いませんが、過剰な活動でリクルートスーツがよれよれになってしまったという人は、新社会人としてスーツをもう1着買ってもいいでしょう。

~スーツの色は基本黒か紺・シャツには白が無難~

その際に注意したいポイントは、スーツは無難なものを選ぶということです。
新社会人としてちょっとお洒落がしたいからといって、グレーのスーツを選んだりピンクのシャツを選ぶといったことはやめましょう。
スーツの色は基本黒か紺、シャツに関しては白が無難でしょう。
ネクタイも地味目のものを選び、通常の革靴を履きましょう。

内定式に着ていくスーツの選び方!女性偏

前項で男性の内定式においてのスーツについてご紹介しましたが、女性に関してもスーツを着用するのは例外ではありません。
スーツは男性のスーツ同様無難なものを選ぶのがいいでしょう。
白は黒か紺を選び、シャツは基本的に白。靴はヒールの高すぎないものを履きましょう。

~スーツは就活スタイル!化粧もアクセサリーも控えめに!!~

加えて女性にはメイクがありますが、ナチュラルメイクを心がけ派手なメイクはしないようにしましょう。
同様にアクセサリー等も無難なものを選ぶのがよいでしょう。
基本的に男性も女性も服装は就職活動のときと同じようなものを着用するようにしてください。
内定式の服装のキーワードは「無難」です。
無難な服装さえできていれば、内定式の服装に困ることはそうないでしょう。

内定式には就活時と同じスーツスタイルで参加するのが安全!

これまで内定式には無難なスーツを心がけるようにと念をおして説明してきましたが、髪形についたも同様です。
内々定をもらったからといってはめをはずしてしまってはいけません。
内々定者は後に内定式があることをしっかりと意識して、普段の身だしなみに気を遣いましょう。

いかがでしょうか?今回は内定式に着ていくスーツの選び方をご紹介しました。
内定式は入社式の次に大切なイベントとなっていますので、しっかりとした服装で望まなくてはいけません。
加えてこの企業の一員として働いていくという意識を持ち、新社会人としての立ち振る舞いに注意しましょう。
服装に関してはこれまでご紹介したポイントをしっかりとおさえていれば、問題はないでしょう。