新卒生必見!!内定式でのオススメの髪色と黒髪スプレー【男女別】 | 新卒就活.com

2016/09/13更新

新卒生必見!!内定式でのオススメの髪色と黒髪スプレー【男女別】

内定式における新卒生のおすすめの髪色についてお教えします。内定式ではどのような髪色が新卒生に適しているのでしょうか。
内定式では適切な髪色をしていかなくては失礼になりますよ。新卒生は、内定式に適している髪色を押さえて今後の社内の関係をよりよくしてゆきましょうね。

新卒に行う内定式は企業が行う正式行事

people-220284_640

企業から無事に内定をもらうと、長かった就活も終わり、すっかり気が抜けて大学生活を楽しんでいる新卒生も多いのはないでしょうか。
全ての企業が行うわけではないのですが、多くの企業では10月1日に内定式を行います。
当日の主な内容は、内定者に採用内定書を渡したり、社長や取締役からの挨拶があったり、人事部からの事務的な連絡などがあり、3時間程度で終わるケースが多いようです。

新卒生は内定式がオフィシャルな場であることをわきまえる

内定をもらえた後はそれまでの就活スタイルから解放され、髪色や髪型を変える人が多いようです。
しかし、式当日はビジネススタイルの場に相応しいスタイルで出席するべきです。明るい髪色や派手や髪型の新卒生は、悪目立ちしてしまいます。
内定式は、社会人の仲間になる大切な儀式です。その雰囲気にマッチした髪色をしてください。

内定式当日の男性の髪色や髪型は?

-shared-img-thumb-LIG_soregaichibandaijis_TP_V
内定式当日は、企業側からスーツ又は私服のどちらでの参加なのかが指定されています。
スーツの場合は、男女とも就活で使用していたリクルートスーツで大丈夫です。

茶髪は禁止!学生気分で行かない

男性の新卒生の場合、リクルートスタイルに合うきちんとしたヘアスタイルにするのがおすすめです。
ビジネスの場では、茶髪は歓迎されません。特に明るい髪色の茶髪は、派手で学生気分が抜けない浮かれた印象を持たれてしまいますので、黒髪で行きましょう

前髪や襟足は短めに切る

襟足が長めの髪型も軽く見えてしまいますので、前髪や襟足は短めにカットし、清潔感のあるヘアスタイルにしましょう。
どうしても髪の毛を切りたくない場合は、ワックスなどを使用して襟足をおさえるようなアレンジがおすすめです。
内定式前に実際に試してみて、きちんと見えるかどうかをチェックしておきましょう。

内定式当日の女性の髪色や髪型は?

portrait-1320810_960_720

それでは、女性の新卒生はどのような髪型や髪色で内定式に参加するべきなのでしょうか。
黒髪での参加が望ましい男性に比べて、女性の髪色はそれほど厳しくない場合が多いようです。

暗めの茶髪は許されるケースもある

企業の雰囲気にもよるのですが、女性の暗めで落ち着いた茶色の髪は、ナチュラルメイクと同じような「オシャレな身だしなみ」と受け取られる場合が多いと考えられます。男性よりもジャッジは厳しくはないといわれていますが、明るすぎて派手な茶髪は当然NGなので場をわきまえてください。

前髪はピンでとめたり、長い髪は結う

男性に比べて、髪を伸ばす傾向がある女性は、髪型の方が色々と制限がかかってきます。前髪は、お辞儀をしたりしたときに顔にかからないように短くするか、ピンでとめておくことを推奨されています。
また、長い髪はおろしているのではなく、ひとつにまとめましょう。その際は、派手なヘアアクセサリーは避けて、普通のゴムなどで結んでください。

髪色は相手に不快感を与えないことを第一に考える

magic-1485841_960_720

学生時代は、自分の好きなように行動してオシャレができましたが、社会人になったらそういうわけにはいきません。ビジネスの場は、相手へ与える印象に重きをおいています。自分の中の常識が他の人にしたら非常識となり得る世界です。
そのため、内定式では社会人になる前の予行練習と捉えて、この髪色はどう相手の目に映るのか考えて決めましょう。

男女共に清潔感がある髪色にしよう

就活の時同様に、清潔感が非常に重要になってきます。髪色でも綺麗・汚いという印象を与えます。少しでもいい清潔に見えるように髪色を選びましょう。また、ボサボサの髪型もNGですので、しっかりブラシでとかしてから、内定式に向かって下さい。

内定式当日だけ染める方法もある!!

spray-549085_960_720

落ち着いた茶色の髪で大丈夫かどうかが心配な新卒生は、式当日だけ黒髪にするのもおすすめです。
企業によっては、茶髪そのものものが禁止になっている場合もあります。
式当日は同期になる新卒生以外にも、さまざまな企業関係者が集まります。
はじめから悪い印象を持たれることがないように、くれぐれも気をつけましょう。

黒髪スプレーを使うと1日でオフできる

黒髪に染めるとなると、お金も時間もかかります。そして、傷みが激しくなり、次の明るい色が入らないので、染め直したくはないというのが就活生の本音でしょう。
そこで、オススメなのが黒髪スプレーです。これは、内定式当日にスプレーすれば黒髪になれて、シャワーで流せば元の髪色に戻ります。傷みの軽減やコスト削減にはオススメです。

ワイシャツが汚れたり綺麗にスプレーできないと印象が良くない

1日だけ黒髪になりたい時には、このスプレーはオススメですが、初めて使う人は少し練習した方がいいです。
当日、自分でスプレーをかけるとなると染め残しが発生する危険性があります。また、顔や首などに噴射してしまうと落ちにくいので、それなりの技術が必要です。そのため、事前に練習しておいた方がいいでしょう。当日、他の家族がいるなら確認してもらったり、噴射してもらうと安心です。

勢いあまってワイシャツにつけてしまう学生もいるので、何か羽織ってから行ってください。

新卒生は内定式当日、髪色を含めてきちんとした身だしなみを心掛けよう

womens-1594288_960_720

内定式は、企業側が内定者を集めて行う正式な行事です。
当日は、社長の挨拶や採用内定書の授与、人事部からの連絡事項などの内容のほか、食事が用意されて親睦会が催されることもあります。
スーツか私服かどちらで参加するべきなのかは、企業からあらかじめ指示がありますので、必ずこれに従うようにします。
たとえ私服参加の場合でも、派手で学生気分が抜けない髪色や髪型はNGです。
男性は黒髪で短髪の就活スタイルで参加するようにしましょう。
あまり短くしたくない新卒生は、ワックスなどで清潔感のあるヘアアレンジにします。
女性は男性ほど黒髪に限定されないケースが多く、暗めで落ち着いた茶色の髪色であれば問題ないこともありますが、
心配な場合や企業側が茶髪禁止の場合は、内定式当日だけ黒髪にするのがおすすめです。
スタートからつまずかないためにも、キチンとした身だしなみで参加しましょう。