内定式における理想的な髪型とは | 新卒就活.com

2016/08/30更新

内定式における理想的な髪型とは

内定式における理想的な髪型をお教えします。内定式における理想的な髪型を知っていれば就職活動終了後も、スムーズに進める事が出来ます。
どうしても志望企業に内定後、安心して過ごしたい方は内定式における理想的な髪型をチェックして、本番に臨みましょう。
就活生は要チェックのページです。

内定式は大切な会社の行事!!髪型から学生気分を脱却しよう

851b5e7898f173fcd14791ecbeaf4ec4_s

内定式とは、企業が内定を出した人に対して、正式な内的通知を渡す場になります。

ほとんどが10月1日に催され、企業側からは採用内定書という書類を受け取り、承諾書を提出することが最大の目的になります。
式当日は入社後の事務的な説明、業務の簡単な内容、会食などを行うケースが多いようですが、企業によって内容や時間などが異なりますので、あらかじめ
確認しておきましよう。そして、髪型から学生気分を脱却しましょう。

~派手な茶髪・個性的すぎる髪型はNG!!~

まだ雇用契約も交わしていない時期のイベントになりますが、学生気分で気軽に参加するものではありません。
社会人として企業の一員になる心構えが求められますので、服装は男女ともスーツでの参加が基本です。
髪型も同様で、きちんとしたヘアスタイルを押さえておきましょう。
学生気分の茶髪や派手で個性的すぎる髪型はNGです。

内定式の時の男性の髪型は?

3f2cc1c3bd1ccbf0a6e10a512afe6905_s
内定式の時は、男性も女性もリクルートスーツで参加すれば大丈夫です。
男性の髪は、黒髪がベストです。
茶髪で参加する人はまずいないので、染めている人は当日までに黒髪にしておきましょう。

髪型は短めがベストで、襟足が長くならないような清潔感のある髪型が好まれます。
前髪が長いと暗い印象を与えがちになりますので、少し短めに梳いたりしておでこを出すようにすると、快活なイメージにつながります。

~どうしても短く切りたくない場合にはヘアワックスを使い「きちんと感」を出そう!!~

内定式が大切なイベントなのはわかっているけど、あまり短くカットしたくないという場合は、ヘアワックスなどを使ってきちんと感を出しましょう。
あまり長い髪は難しいですが、ミディアム程度ならサイドの髪を押さえて、フォーマルな印象にすることができます。

内定式の時の女性の髪型は?

ed27beab7a9c23010a60545025dc10b9_s
女性の場合は男性に比べて、髪のカラーが比較的寛容なところがあります。
内定式での男性の茶髪は認められませんが、女性は暗めのブラウンなどの派手な印象がない髪の色であれば、あまり問題にならないことが多いです。
ただし、明るい茶色はNGです。

~派手な柄のヘアアクセサリーは原則NG!!業界によって異なるため担当者に確認を~

女性の内定式での髪型は、就活の時のように身だしなみをきちんとしたものであれば大丈夫です。
フワフワしたり、毛先がはねたようなヘアスタイルではなく、落ち着いた印象を与えるヘアスタイルにしましょう。
肩よりも長さがある髪の毛の場合は、束ねておくようにしましょう。
派手な柄が入ったシュシュやヘア飾りもNGになるので、黒や茶色などのシンプルなヘアゴムでまとめるようにしましょう。

ただし、業界によって内定式の雰囲気も異なるため、採用担当者に確認をしましょう。

内定式は男女ともに清潔感のある「きちんとした」髪型で参加しよう!!

内定式はまだ入社前のイベントではありますが、きちんとした身なりで参加する場です。
学生気分が抜けないような派手な茶髪や髪型は、とても目だってしまいます。
正式な会社の行事として、気を引き締めて参加しましょう。

男性は、黒髪でなるべく短髪が望ましいです。
ミディアム程度の長さがある場合は、ワックスなどを使って襟足を押さえ、清潔感のあるヘアスタイルを心かけましょう。

女性の場合は、落ち着いた暗めのブラウンならそのまま参加しても大丈夫なことが多いですが、はじめてて不安な場合は、その日だけ黒髪にする方法もあります。
肩よりも長さがある場合は、シンプルなヘアゴムなどでまとめるようにするのがおすすめです。

内定式はオシャレをしたり個性を出したりする場ではないことを心かけ、清潔感のある、きちんとした髪型で参加するようにしましょう。