内定者のSNS活用するメリットとデメリット | 新卒就活.com

2016/09/07更新

内定者のSNS活用するメリットとデメリット

内定者のSNS活用するメリットとデメリットについてご紹介します。
内定者のSNSとは一体何なのかご存知でしょうか?
SNSはビジネスにおいても欠かせない必須アイテムとなっています。
連絡手段としても、お互いの名前や顔を把握するためにも内定者SNSはとても便利なものです。

内定者SNSには参加する意義とは?

iphone-410324_640

内定式に向けて企業側とのコミュニケーションを図ったり、企業側からフォローしてもらうのには内定者SNSは重要だと言われています。
最近では内定者の不安を取り除いて、入社辞退を防ぐためのツールになってきたと言われています。

~入社辞退を防ぐのが目的!企業が内定者を囲い込むツール~

ここでは、内定者と企業側でのコミュニケーションを図るための内定者SNSについてのメリットとデメリットについて説明していきたいと思いますので、ぜひご参考になさってくださいね。
内定をもらったら、この内定者SNSをうまく使いこなせるかどうかが重要になってきますので、その際の参考になれば幸いです。

内定者SNSのメリットとは??

では内定者SNSのメリットとはどういったものがあるのでしょうか。
まず第一に、内定者同士の繋がりが強くなります。
さらに、メールに比べると気軽に書きこむことができ、スマホの普及によって、どこからでも書き込みができます。
人事担当者以外にも配属予定の部署の先輩や上司ともやりとりができます。
内定者同士が会社と常時繋がっている感覚を持てますし、社内の様子がいつも分かるのがいいですね。

~内定者同士の仲が深まる!連絡手段としてとても効率的~

内定者が例え多い場合でも、いっぺんに全員に連絡ができます。
内定者SNSに必要な情報を掲載しておけば、読み落としをすることが無くなるでしょう。
このように、内定者とのコミュニケーションも活発になって、入社する際の不安を少しでも取り除くことが出来るツールとなりそうですね。

内定者SNSのデメリットとは??

では、内定者SNSのデメリットとはいったいどういったものがあるのでしょうか。
まずは、会社との距離が近すぎるので、気疲れすることがあります。
普段SNSを使い慣れている学生であっても、内定者SNSとなると発言の回数が減る可能性もあります。

~会社との距離が近くなり気疲れしてしまう~

また、まだ就職活動を続けている内定者にとってはこのうえなく気まずい繋がりにもなります。
ですがもし内定を辞退する際などには、一斉に全員に伝えることができますので便利です。

内定者SNSの活用することで入社に対する不安を払拭することができる!

この内定者SNSの良さというのは、会社と常に繋がっている感覚になれることでしょう。
これは内定者SNSだけと言ってもいいのではないでしょうか。
入社前に先輩達とやりとりできることで、モチベーションがアップしたり、入社後のコミュニケーションがスムーズになる可能性があります。

また、入社前に先輩の名前と顔が分かるのも内定者SNSのメリットだと言えるでしょう。
今後入社する新入社員にとっては、こういったツールは抵抗もないので、コミュニケーションツールとしてふさわしいと言えます。
内定者同士のコミュニケーションも活発になりますし、入社に対しての不安もなくなりますよね。