内定者懇親会とは何か?基本的なマナーのポイント! | 新卒就活.com

2016/08/29更新

内定者懇親会とは何か?基本的なマナーのポイント!

内定者懇親会とは何か?就活を終えた内定者が参加する内定者懇談会。一体、どのような服装で行けばいいのか、何を見られているのか、基本的なマナーのポイントをお教えします。

内定者懇親会とはどういうものか

s_photo_00989
就職活動をした会社から無事内定をもらうことができたら、内定者懇親会というイベントが開催される会社があります。

このイベントはどういう趣旨のもので、絶対に参加しなければいけないのでしょうか。

◆会社内の親睦を深めるためのイベント◆

内定者懇親会は会社の上司や同期などの多くの人と実際に顔を合わせ、親睦を深めることが目的です。

会社側にとっては、社員になってもらいたい優秀な人材に会社の魅力を理解してもらったり、社員との交流を通して会社とのつながりをより強くしたいという目的があります。

参加する内定者にとっては、社員や同期との交流や、社内の雰囲気を実際に知ることのできる機会となり、双方にメリットがあるイベントともいえます。

内定懇親会には参加のマナー1,出席・欠席の確認を大事に

内定者懇親会は会社が内定者全員に参加を呼びかけるイベントで、出席や欠席は内定者本人の自由です。

内定者懇親会は基本的に自由参加と言われていますが、参加するべきなのでしょうか。
迷うなら参加するべきですし、入社すると決めている会社なら、絶対に出席するべきです。
入社前に社員や同期との親睦を深めておくことは、自分にとっても得るものが多いといえます。
入社するかどうか迷っている場合でも実際に参加することで、職場のムードや雰囲気を知る貴重な機会となります。

◆出欠席の連絡は今後の会社での関係性を決める!!◆

知らないことがわかれば入社するかどうかかの判断材料となり、正しく選択できることにもつながります。
内定をもらったけど、ほかに就職先が決まっている場合は欠席でも構いません。
招待メールにきちんと欠席で連絡するようにしましょう。

内定懇親会には参加のマナー2,参加する際の服装きれいめ!チェックはマスト!

親睦を深めることが目的の内定者懇親会は、食事やお酒なども用意されている比較的カジュアルな交流会な場合が多いです。

出席する場合は、どのような服装で参加するのが良いのでしょうか。
内定者懇親会への案内に、参加する時の服装について書かれていることがあります。
スーツや私服など、会社によって違いがありますので、チェックしておきましょう。

記述がない場合には人事担当者に連絡をしてチェックを行おう

案内に服装についての記述がない場合は、会社の人事担当に連絡して確認しましょう。
スーツの場合は、リクルートスーツでの参加で構いません。

私服参加の場合でも、ジーンズなどのラフすぎる服装は避けるようにしましょう。
落ち着いた色柄で、ベーシックで清潔感のあるきれいめの服装で参加しましょう。

内定者懇親会はマナーを大切に!今後の関係性を良好にする努力を

内定者懇親会は内定先の会社が主催する、親睦や交流を深めることを目的にしたイベントです。
参加する時は、どのような服装で行くべきなのかをあらかじめチェックしておきましょう。
学生気分の抜けない茶髪や、派手なヘアスタイルはNGです。

懇親会の場といっても、会社の人からは冷静にチェックされていることを忘れずに、印象アップにつながるように、マナーをきちんとおさえておきましょう。