内定者懇親会の案内メールに対する返信の仕方 | 新卒就活.com

2016/08/31更新

内定者懇親会の案内メールに対する返信の仕方

内定者懇親会の案内メールに対する返信の仕方をご存知ですか?
内定者懇親会に参加するにせよしないにせよ、返事の連絡は必ずしなくてはなりません。内定取り消しにはなりませんが、後々の印象が悪くなってしまいます。
ここでは内定者懇親会の案内メールでの返信方法をご紹介します。

内定者懇親会メールの返信の仕方1,速やかに返事をする

PPP_ginnnofo-kutachi-thumb-815xauto-12936

内定おめでとうございます。安心してほっと一息ついていると、内定者懇親会の案内がメールで来たという人が意外に多いんです。
なので、メールは就活が終わったからといって、アドレスを削除するなんてことはもってのほか、ときどきメールが来ていないかときどきチェックするようにしましょう。

~返信までに時間がかかった合は電話をすると丁寧~

そして内定者懇親会のメールが来たらすみやかに返事をすることが必須です。
LINEのように既読マークはもちろんつきませんが、社会ではメールはすぐに返事するのが鉄則です。
遅いな、と思われると担当者から悪い印象がついてしまいます。くれぐれも気を付けるようにしましょう。
そして、メールに気付かずに返信までに時間がかかってしまった場合は、メールで遅くなってしまったことに対する詫び状を入れ、さらに電話まですると丁寧でしょう。

内定者懇親会メールの返信の仕方2,内容はシンプルに!

内定者懇親会のメールに記載されている事項は、日時と場所になります。
金額についてはほぼ発生しなくてよいと考えて良いでしょう。
参加できるかできないかについての返信になるので、参加を承諾する旨と当日を楽しみにしているということが伝われば良いでしょう。
例文を挙げてみます。

○○○株式会社
○○部 ○○様
ご連絡ありがとうございます。
ご案内いただきました内定者懇親会について、
ぜひ参加させて頂きたくよろしくお願いいたします。
当日楽しみにしております。
○○

~本文は簡潔に!参加できる喜びを伝えること!!~

あれこれ長く書かず、シンプルなメールで構いません。
もし聞きたいことがあるならば、メールに記載すると良いでしょう。
例えば、服装についての記載がない場合などは『一点質問があるのですが服装に関してはスーツで参ればよろしいでしょうか?』と添えればOKです。
担当者から返事がくるでしょう。

内定者懇親会メールの返信の仕方3,不参加の場合

内定者懇親会は最優先事項として参加すべきものとなりますが、どうしても参加できないというときもあるでしょう。
その場合はメールで断りの連絡を入れ、さらに電話して申し訳ないということを伝えると良いでしょう。
例を挙げてみます。

○○株式会社
○○部 ○○様

内定者懇親会のご案内ありがとうございます。
ぜひ、参加させて頂きたいのですが、
当日は研究室の発表と重なり、参加することができません。
申し訳ございませんが、欠席させて頂きます。
○○

~メールを送った後には必ず電話でお詫びすること!~
このようなメールを送信したあとに、すぐ電話を入れましょう。
「先ほどメールをお送りしたのですが…」と言うと、担当者もすぐさまメールを確認してくれるので話が伝わりやすくなります。
申し訳ないとひたすら低姿勢で臨むようにしましょう。

内定者懇親会メールの返信は速やかに!参加できない場合は電話を忘れずに!!

内定者懇親会にメールの返事をしたら、あとは当日を待つのみです。
当日は内定者懇親会の案内メールをコピーしておくと、丁寧な印象ですし、万一なにかあったときのお守りになるので、良いですよ。
当日は会場に10分前までに到着するようにしましょう。
そして担当者の人がいない場合は、なるべく若そうな人に「私は内定者の○○と申しますが、○○様いらっしゃいますか?」と聞くと探してきてくれますよ。年上の人だと部長だったりという役職が高い可能性があるので注意が必要です。

いかがでしたか?
当日会う人はこれからお世話になる人たちです。
コミュニケーションをはかり、良い子だなと思われることで仕事もしやすくなります。緊張するでしょうが、がんばってください!