内定者研修の内容とは?入社前に知るべきポイント | 新卒就活.com

2016/09/01更新

内定者研修の内容とは?入社前に知るべきポイント

内定者研修の内容と、入社前に知るべきポイントをお教えします。

内定を貰ってから研修があるとは聞くと思いますが、一体どのような研修内容なのか知らない方も多いのではないでしょうか。

今後の就職活動をスムーズに進めるためにも、内定者研修の内容をぜひ把握しておきましょう。

内定者研修の内容1,社会人基礎を学ぶビジネスマナー講座

cc-library010007985
内定者研修の内容としてまず紹介するのは、ビジネスマナー研修です。

まだまだ学生の方たちにとっては、ビジネスマナーというのはすごく難しく思えるものです。それは社会人の先輩たちも良くわかっているところです。ですから、内定者研修ではほとんどのところでビジネスマナー研修が行われます。

~身だしなみ・名刺のもらい方・言葉遣いの矯正など~

身だしなみや、名刺の扱い方、言葉遣いの矯正などといったような内容がここに当てはまることでしょう。

それらは内定者研修で軽くでも学んでおくことができれば、入社してからも役に立ちますし、社会人としての意識も芽生えるというものですよね。

内定者研修の内容2,先輩たちへのインタビュー・面談

内定者研修の内容として次にいえることは、先輩たちへのインタビューや面談です。

先輩たちと話すことで改めてその会社や仕事に対する理解を深めるというのはもちろんのこと、事前にそうして実際に一緒に働く方たちとお話ができるというのは、職場に関する不安を取り除くことにもなりますよね。

~内定者研修は新卒生の不安を取り除くためにもおこなわれる~

内定者研修には研修という文字が入るので、勉強のように思えるかもしれませんが、その内容としてはこうして不安を取り除いたりするようなことも行われるのです。

まだまだ内定者のわけですから、会社としては不安により逃げられたら困るのです。ですから、こういう内容の研修にもたっぷり時間を割いているところが多いです。

内定者研修の内容3,内定者同士でのグループディスカッション

silhouettes-776666_640

内定者研修の内容として最後に紹介するのは、内定者同士のグループディスカッションです。

グループディスカッションを通して内定者同士の仲を深めていくこともできますし、会社や仕事をテーマにすることも多いので、会社や仕事に対する意識も高まっていきます。

そうした利点があるので、内定者研修ではグループディスカッションが行われることも多いです。

~チームワークを芽生えさせて働くことへの不安を取り除く~

チームワークが芽生えればそこで働くことに対する不安もなくなりますし、チームでする作業は、内定者研修にはぴったりなのです。

そこの内定者同士で組んだチームには一人、ないしは二人くらいの先輩社員が含まれることが多いというのも内定者研修でのグループディスカッションの特徴です。

内定者研修の内容はビジネスマナーやグループディスカッション!!新卒の不安を取り除くためにある

内定者研修の内容はビジネスマナーやグループディスカッションです。

また、先輩社員のインタビューなどを行い、新卒の働くことへの不安を取り除こうとしています。

ですから、あまりそこに関しては不安におもうことなく、思い切って楽しむつもりで参加しても問題ないでしょう。

そこで安心感を得て、働く意欲を高めましょう。

中には明らかに異常で内定者を追い込むような内容の内定者研修を行うところもありますが、そういうところはブラック企業であることが多いので、内定者研修に参加してみて、もしそういう内定者研修であることが発覚したらすぐにでもその会社から逃げ出した方が良いでしょう。