内定調査で内定取り消しもあり得る?その実態について | 新卒就活.com

2016/09/07更新

内定調査で内定取り消しもあり得る?その実態について

内定調査で内定取り消しもあり得るのか、その実態についてご紹介します。
内定調査とはなにかご存知でしょうじゃ?
内定を貰って安心!というわけにはいかない原因がこの内定調査です。
内定後の過ごし方がこそが、内定調査において一番重要なことなのです。

内定調査とは??

photographer-870032_640
大手企業へ内定を貰った時、内定承諾書を送れば採用されるものと思われていますが、実際には違います。
内定調査によって、この人は危ないと判断されてしまえば、その時点で内定取り消しの可能性があります。

~大手企業で実施されている!内定者の過去の経歴を探偵会社に依頼して調査~

大手企業では、この人が本当に大丈夫なのかを知るため、探偵会社へ内定調査を依頼することがあります。
自分が行っている行動を全て把握されるだけでなく、過去の経歴なども踏まえて情報が出てきます。
特に問題が無ければ関係ありませんが、問題のあるような情報が出てくると、それだけで内定取り消しに該当すると判断され、実際に取り消されることもあります。

内定調査でみられるポイントとは?

内定調査によって得られる情報は、何と言っても素行という部分にあります。
過去に犯罪を犯していないのかは勿論ですが、現在の素行を知ることによって、内定を取り消さなくてもいいか判断されます。

~現在を素行を知り内定者としてふさわしいのかを判断する~

自分の素行が知られることで、企業側が内定を取り消す可能性は当然あります。
アルバイトをしていることを隠しているのもマイナスで、内定調査で分かると問いただされることがあります。
女性の方に多いのですが、夜のアルバイトをしていることがばれて、内定取り消しに繋がることがあります。
大手企業は信頼を武器にしているので、社員になる方の状況も知りたいのです。

内定調査の対策方法とは??

内定調査がいつ始まるかはわかりません。
内定を受けることが出来たら、問題を起こすことは避けてください。
取り消しの可能性があることを踏まえて、危ない所に近づくことはせず、普通の生活を送っていればいいのです。

~内定を受けた後が重要!素行の悪い行いには注意すること~

数日間の日程で調査が行われて、最終的に問題が無ければ採用となります。
内定を貰ったら終わりではなく、内定を貰った後が重要だと考えてください。
しばらくは問題を起こさないようにして、素行の悪い行為は絶対にしてはなりません。
もし問題を起こした時は、大学への連絡だけでなく、企業の担当者ん連絡して、内定調査に影響が出ないようにした方がいいです。

内定調査が最後の関門!普段通りの生活を送ること

自分の素行によって、最終的に内定を採用に切り替えるかどうかが決まります。
その調査を行っているのが内定調査であり、企業が探偵事務所へ依頼して、こっそり調査を行っています。

内定を決めた後に問題が起きた場合だけでなく、内定を貰った時と違う行動をしている時も、内定取り消しに該当することがあります。
内定を貰った後、最後の関門として内定調査が立ちはだかります。
どのタイミングで調査をされているのか、問題行動を把握されているのかは企業しかわかりません。
内定を貰った就活生が出来るのは、問題行動を起こさないようにして生活をすることです。