冬ボーナスのおすすめの使い方まとめ | 新卒就活.com

2015/12/16更新

冬ボーナスのおすすめの使い方まとめ

冬ボーナスのおすすめの使い方まとめです。
来るべきボーナスに備え今から、何を買おうかワクワクしている人は多いのではないでしょうか。
実際に手元にボーナスが入った場合、どのような使い道があるのでしょうか。そこでおすすめのボーナスの使い方を紹介しましょう。

ボーナスの使い方1,貯金に回す

tie-690084_960_720

いただいたボーナスの中から、いくらかを貯金に回すのことは、しておいたほうがよいですね。
現実的でも面白くないと思うかもしれません。ただこのご時世、何があるかわかりません。全額貯金するというのは、さすがに夢がなさすぎますが、今後万が一の事態が起こっても良いように、いくらかを貯金しておくと安心です。

株式を利用し資産運用するのもおススメ

またボーナスをただ貯金するのではなく、株式などを利用して資産運用する方法もオススメです。
わずかな額でも、貯まれば何かのときに大いに役立つでしょう。また、普段使っている銀行の生活口座に貯めておくのはなく、あまり動きのない銀行口座に移してくと、貯蓄しやすいのでおすすめです。このようにボーナスの使い道として、まずは貯金を意識しておくとよいのではないでしょうか。

ボーナスの使い方2,親孝行

そして、ボーナスの使い道でおすすめなのは、親へちょっとした孝行をするということになります。
親孝行といっても大げさなことをすることはありません。食事に連れて行ったり、好きな洋服をプレゼントするといったような、ささやかなプレゼントをするだけで、親御さんは嬉しく感じるでしょう。

普段甘えがちな身内にボーナスで親孝行しよう!!

一緒に日帰り旅行に行ったり、映画を見るなどのように、親御さんと共に自分も楽しみを共有するということが、意外に喜ばれるのではないでしょうか。
金銭的余裕があるうちに、ささやかでいいのでプレゼントをするとよいでしょう。
ボーナスをもらったら、普段甘えがちになる、近くにいる身内にこそ、感謝の気持ちをプレゼントするとよいのではないでしょうか。

ボーナスの使い方3,自分にご褒美

ボーナスをもらったら、やはり自分へのご褒美を考える人は多いでしょう。
前から欲しかったブランドのバッグやコスメなどグッズ系を買う人もいれば、旅行やイベント代として使う人もいることでしょう。
普段頑張っている自分へのご褒美として、様々なものを購入するとよいですね。また、ボーナスをもらったら、ぜひ自分磨きになれるようなものに、お金を使うこともオススメです。

気になっていることがあればチャレンジするのも手

資格取得の軍資金にしたり、前からやりたかった趣味を始めるなど、新しいことにチャレンジするのもよいでしょう。
将来の自分のスキルがアップするような、ボーナスの使い方がオススメなのです。前から気になっていることがあったら、思いきってチャレンジしてはいかがでしょうか。

ボーナスのおすすめの使い方は貯金・親孝行・ご褒美

ボーナスのおすすめの使い方は以上の3つになります。自分へのご褒美はもちろん大切です。
しかし将来を見据えた使い方や、日々お世話になっている人への感謝の思いを伝えるためにお金を使うのも、よいのではないでしょうか。

☆ ★ ☆ ★ ☆
合わせて読みたい!!
夏と冬のボーナスはいつ支給されるかについて
警察官に支給されるボーナスの違い【国家・地方別】
俸制はボーナスを含む?給与制度の種類

【完全保存版】就活の面接でよく聞かれる質問を100個まとめてみました。
☆ ★ ☆ ★ ☆