冬季インターンシップに参加するメリットとデメリット | 新卒就活.com

2016/08/04更新

冬季インターンシップに参加するメリットとデメリット

冬季インターンシップに参加するメリットとデメリットをご紹介します。
就活生がインターンシップに参加することはごく当たり前となってきましたが、その中でも冬季インターンシップに参加するということは夏季インターンシップへの参加とは異なる意味合いを持つとえます。

冬季インターンシップに参加するメリットとは?

kermit-70118_640
冬季インターンシップに参加することのメリットは、冬季インターンシップが開催されている時期に関係があると言えます。
冬季インターンシップの場合、就活直前となる冬休みに行われるため、いわば就職活動の前哨戦ともいえる重要な意味合いを持つインターンシップだと言えます。
実際に企業側も冬季インターンシップを良い人材を確保するための場として利用しているのは間違いありませんし、それを知っている就活生はインターン内定を決める場でもあると考えているため、冬季インターンシップに集まる就活生は非常レベルの高い就活生が揃い易い環境が整っていると言えます。

~他人と比べて自分の実力を測る絶好の機会!~

そう考えた場合、冬季インターンシップに参加することで自分の実力が他の就活生と比べてどの程度のものなのかを測る絶好の場だと言えますし、もし自分自身が他の就活生よりも劣っていると感じた場合、就職活動本番までの課題が見つかるというメリットがあるといえます。
もちろん自分のスキルなどに自信がある場合は、それを企業側に存分にアピールできるわけですから、就職活動本番前に冬季インターンシップでアピールを行うことは内定に限りなく近づくチャンスだとも言えます。

冬季インターンシップに参加するデメリットとは?

冬季インターンシップに参加を考えている場合、やはり就職活動直前と言うこともありますので、とりあえず冬季インターンシップに参加をしてみようかな程度の考え方では酸化をしても何の意味もないと言えます。
冬季インターンシップは就職活動直前のインターンシップですので、気軽に参加して企業のことを知るというスタンスでは正直な話、参加しても何も得られないままインターンシップが終了してしまう可能性が高いと言えます。

~参加する目的がないと時間を無駄に浪費するだけ~

参加者のレベルが高いのも冬季インターンシップの特徴ですのです。
参加する目的を明確にして参加をしなければ、自分の実力のなさや参加したのに何をしていいか分からないと言った状態となることも考えられ、ただ無駄に時間を過ごすことにもなります。
そうなると就職活動直前の大事な時間を浪費してしまうだけになるため、参加=デメリットにしかならない可能性もあるわけです。

冬季インターンは就活を成功させるための近道

冬季インターンシップに参加することは、レベルの高い就活生の中でインターンを行なえると言うことで自分自身のレベルアップにも繋がりますし、参加して実力を披露することは就活を成功させるための近道だとも言えます。

~意識の高い就活生と競い合うことで自己成長に繋がる~

基本的に冬季インターンシップ終了後にすぐ就職活動本番が始まりますので、そう考えた場合冬季インターンシップでの経験をそのまま就職活動に活かせるのも夏季インターンシップとの大きな違いだと言えます。
その為色々な夏季インターンシップに参加してその時点で進みたい企業を絞り込んでいるのであれば、意中の企業の冬季インターンシップに参加を絞り、そこで自分をどれだけアピールできるかが内定が決まるかどうかに直結すると言えるでしょう。

冬季インターンシップは目的を持って参加することが重要!

以上、冬季インターンシップに参加するメリットとデメリットについてご紹介します。
冬季インターンシップは就職活動の結果を占ううえでも非常に重要な位置づけのインターンシップだと言えます。
その為あえてレベルの高い冬季インターンシップに参加をすることが、ひいては自分の経験値を上げレベルアップに繋がり、更に企業へのアピールにも繋がると言えるでしょう。