初ボーナスのオススメの使い方ベスト3 | 新卒就活.com

2016/08/04更新

初ボーナスのオススメの使い方ベスト3

初めてもらうボーナスは、誰にとっても記念すべき出来事として嬉しいものです。
給与とは別にもらえる収入としてその使い道はアレコレ迷ってしまいますよね。一生に一度の初ボーナスですから、それに相応しい使い方をする方がボーナスの価値があります。
そこで思い出に残る初ボーナスのおすすめの使い方をご紹介します。

初ボーナスの使い方1,ご両親へのプレゼント

roses-690085_960_720
就職して初めてもらうボーナスは、気持ちもたかぶります。
ボーナス初心者とも言えますので、どう使ったら良いのか迷ってしまいますよね。
ここでおすすめしたいのがご両親へのプレゼントです。

~ご両親にとってはわが子の成長を実感する一生の記念品になる~

就職に至るまで並々ならぬお世話になっているご両親に、感謝の思いを込めてプレゼントすれば大変喜ばれます。
記念の初ボーナスですから、そのような節目にできる使い方は価値ある使い方と言えます。
この機会に感謝の気持ちを伝えれば、ご両親にとっては子どもの成長を実感できる、一生ものの記念品となるでしょう。

~値段ではなくプレゼントを贈る心遣いに価値がある~

初ボーナスは収入を得る様になって間もないため、欲しいものが多いものです。そのため両親へのプレゼントと言っても、予算は割けないかもしれません。しかしご両親にとっては値段の問題ではなく気持ちが嬉しいはずです。
物は何でもよく、金額も関係ありません。ただ気持ちが嬉しく、大切にしたくなるものです。

初ボーナスの使い方2,自分の記念になるもの

初ボーナスをもらう前に、使い方のプランが既に出来上がっている人も多いでしょう。
まだお金に余裕がない段階であるため、欲しいものや必要なものがたくさんあるはずです。
初ボーナスは社会人となった証とも言えますので、その記念として何か心に残る欲しいものを購入するのもおすすめです。
これから先の人生で、初ボーナスの頃の気持ちが思い出せるようなものであれば最適と言えます。

~長く使える物が初ボーナスの記念になる~

初ボーナスで購入する記念に残るものは、欲しかった物の中でも、長く使える品がおすすめです。
例えばお財布や手帳、カバンや時計などずっと使える物で、気になっていた商品を購入すれば心に残りやすいものです。
またそのようなものであれば、日々の心の支えにもなってくれるでしょう。

初ボーナスの使い方3,将来に備えて貯蓄も大切

毎月の給与とは別に、ボーナスも将来に備えて貯蓄しておきたいものです。
給与とは別の収入源として、ついつい大きな買い物に目が行きますが、自分の予算に合わせて貯蓄も頭に入れておきましょう。
ボーナスは通常年2回支給されますから、初ボーナスから一部でも貯蓄する習慣をつけておけば増やしやすいものです。
結婚と言う大きな人生イベントがこの先待っているかもしれませんから、それに備えておくことは大切です。

~初ボーナスから一部でも貯蓄する習慣をつけておけば大きなイベントに備えられる~

給与は家賃や車のローンがある人にとっては、給与での貯蓄が難しい人もいるかもしれません。
そんな場合は、多めにボーナスを貯蓄に充てると良いでしょう。
初ボーナスからそのような貯蓄プランを考えておけば、例え給与で貯蓄できなくても、計画的な人生設計が可能と言えます。

初ボーナスは人生の節目として心に残るような使い方がオススメ!

記念すべき初ボーナスは、人生の節目として心に残るような使い方がおすすめと言えます。
感謝の気持ちを込めてご両親へプレゼントする方法や、自分にとって後々記念となる思い出の品を購入すると言った使い方です。
また将来に備えて、初ボーナスから一部でも貯蓄プランを立てていく使い方もおすすめのです。

☆ ★ ☆ ★ ☆
合わせて読みたい!!
夏と冬のボーナスはいつ支給されるかについて
警察官に支給されるボーナスの違い【国家・地方別】
俸制はボーナスを含む?給与制度の種類

【完全保存版】就活の面接でよく聞かれる質問を100個まとめてみました。
☆ ★ ☆ ★ ☆