合同企業面接会について知っておくべきこと | 新卒就活.com

2016/09/09更新

合同企業面接会について知っておくべきこと

合同企業面接会について知っておくべきことについてご紹介します。
合同企業説明会というイベントをご存知でしょうか?
様々な企業が一か所に集まって、就活生と面接をしてくれる催しです。
そこから本選考へつながる企業もありますので、対策を万全にしておく必要があります。

合同企業面接会とは??

PAKS_bigsite1firiguchi-thumb-1000xauto-15455
就活を行っていると必ず合同企業面接会といった言葉を聞くことになるはずです。
この合同企業面接会とは、簡単に言えば企業説明会と面接を合わせたイベントのことです。

~合同企業面接会は重要なイベント!自己アピール出来る良い機会~

様々な企業が一つの会場に集合して行うため、自分の気になる企業の情報を知ることと、簡単な面接で自分をアピールすることが出来るわけです。
面接といってもそれほど堅苦しいものではないため、あまり重要視しない就活生もいますが、実は合同企業面接会の面接から就活の道が開けることも多いのです。
合同企業面接会は非常に重要なものだと言う認識を持って参加したほうがよいと言えます。

合同企業面接会に参加するメリットとは??

合同企業面接会に参加することで得られるメリットは、一つの場所で色々な企業の担当者と話が出来、自分をアピールすることが出来ると言うことでしょう。
1社のみの説明会の場合、その1社にしかアピールが出来ませんが、合同企業面接会の場合は色々な企業の内情なども知ることが出来ます。

~就職活動の幅が広がる!効率的な就職活動をすることができる~

就活に迷っている人が参加した場合には、自分の進むべき道筋も見えてくる場合が多いと言えます。
すでに進む業種を決めている場合には、その業種の企業へのアピールに専念できますし、同じ場所でアピールできるため時間の短縮にもつながると言えます。

合同企業面接会でアピールするポイントとは??

合同企業面接会で企業へアピールするポイントは、その企業にとって有益な資格を持っている、企業の職種にアルバイトなどで精通しているなどをアピールポイントにすると良いでしょう。

~企業で活かせる資格やアルバイト経験をアピールしよう!~

もし企業が目を付けた場合、個別に本試験を受けに来ないかといった誘いがある場合もあります。
また、後日インターンシップなどに参加した場合にも合同企業面接会での面接を覚えている場合が多いため、就活においてプラスになる場合が多いと言えます。
そのため、合同企業面接会だと軽く考えず、本番の面接のつもりで担当者と話をするほうが印象を強く残せると言えるでしょう。

合同企業面接会へ参加する服装はリクルートスーツがベスト!最低限のマナーを守る

合同企業面接会に参加する場合の服装は、やはりリクルートスーツなどのきちんとした格好での参加が望ましいと言えます。
合同企業面接会が面接を含んだ会だと言うことになりますので、やはり面接を受けることができる恰好は最低限のマナーですよね。

もちろん身だしなみにも注意したほうが良いですし、面接に臨むわけですからビジネスマナーや言葉遣いにも気を付ける必要があります。
どうしても合同企業面接会となると気を抜いて参加してしまう人がいるようですが合同企業面接会の時点ですでに就活はスタートしています。
気を引き締めて参加をしましょう。