大学の就職説明会について知っておくべき3項目 | 新卒就活.com

2016/08/04更新

大学の就職説明会について知っておくべき3項目

大学の就職説明会について知っておくべき3項目をご紹介します。
新卒の方の為の就職説明会が、各大学で行われていることはご存じだと思います。
企業による説明会がいつごろの時期からか、そして、どのような内容について説明があるのか。
具体的に以下にまとめて行きます。

大学の就職説明会とは1,企業側の目的

view-768429_640
企業も優秀な大学卒業の学生さんを一人でも多く募集したいので、各社そろって学校での説明会を行うようになりました。
説明会の他にも、特に大企業は、インターンシップなどにより、企業アピールや職務内容に興味のある学生さんを自社で実際に体験してもらうことにより、優秀な学生の確保に向けて企業努力を行っています。

~優秀な学生を確保する手段+多くの学生に自社を知ってもらう機会~

企業を知る手段としてのインターンシップは、実際に2週間から1か月位の間で体験型職務を行います。
インターンシップで学生さんの募集行ってもこの期間申し込みのある学生さんはほんの一部なのです。
企業の戦略として、実際に、学校に赴き、就職説明会を行う事は、とても実りある手段と言えます。
自社が第一希望ではなかった人でも、大学で就職説明会を聞けるのであれば、聞いてみようと興味を持って下さる方がたくさんいらっしゃるからです。

大学の就職説明会とは2,開催時期

2017年3月卒業予定の新卒の学生さん向けの就職説明会は、いつごろから始まるかと言うと、以下の通りです。
文系の場合、2016年3月上旬から中旬にかけて、文系学部現在3年生及び、修士1年生(2017年3月卒業予定者)を対象に行います。
大学での学内企業申し込みは、おおよそ、9月1日〜10月30日の期間です。この期間内に、インターネットにより申し込みを済ませなければ、企業による説明会に参加することはできません。

~2016年3月上旬から中旬にかけて開催される!学内申し込みは9月1日〜10月30日の期間~

各大学により異なりますが、就職説明会の参加料金は、ほとんどの場合、無料です。
理工系の場合も、文系とほぼ同時期に説明会を行いますが、学校によっては直前まで公開しない場合もありますので、日程の詳細は常に大学側にチェックする必要が有ります。

大学の就職説明会とは3,参加する企業について

学生さんの志望度の高さやニーズ、そして、内定実績などの項目に加えて企業の業界内での位置づけや業績・実績・社会的評価など様々な内容を考慮して、各大学が就職説明会に招待する企業を毎年選定しています。

~大学が就職説明会に招待する企業を選定している!~

その内容は、多岐にわたります。また、説明会に500社を超えて招待する学校もあります。
日程等については、個々に調べた方が良いです。
上記の日程については、大体の目安とお考え下さい。中には年間を通して説明会を行っている学校もあります。

大学が選定した企業が参加する就職説明会は就活生が参加しやすい環境が整えられている

以上、大学の就職説明会について知っておくべき3項目をご紹介しました。
大学による、企業説明会は、これから就職する方にとっては、非常に有意な物になりますので、なるべく多くの就職説明会への参加を積極的に行うことをお勧めします。
自分のイメージと違った一面も感じ取れることもありますので、就活の一つの手段としてお勧めします。