大学主催の会社説明会に参加するメリットとは | 新卒就活.com

2016/09/20更新

大学主催の会社説明会に参加するメリットとは

大学主催の会社説明会に参加するメリットについて紹介します。
企業の会社説明会に参加して企業のことを知るのは重要ですが、この会社説明会は企業の本社や会場を設けて行なわれることがほとんどだといえます。
中には大学内で会社説明会を行なう企業もあるため、そのメリットを知ることで内定に一歩近づけるといえます。

大学で会社説明会を行なう企業の目的を知る

doubt-539986_640

通常会社説明会は企業独自、もしくは合同説明会といった形で開催されることがほとんどなのですが、では大学内で行なわれる会社説明会とは何が違うのでしょうか。
大きな違いは独自説明会や合同説明会が不特定多数の就活生を対象としているのに対し、大学で行なわれる会社説明会はその大学の大学生のみを対象としている点です。

~対象はその大学の学生のみ=採用率が高くなる!~

要するにその企業はその大学の学生に対して採用選考を行ないますという意思表示をしているのであり、他の不特定多数対象の会社説明会よりも確実に採用率が高いということになります。
わざわざ大学で会社説明会を行なうわけですから、企業がその大学の学生を人材として欲しているという証でもあるといえます。
そのため通常の会社説明会とは違う独自選考が行なわれることになります。

大学で会社説明会を行なう企業にはOBが多い

大学で会社説明会を行なう企業の場合、おそらく毎年同じ大学で会社説明会を行なっている可能性が高いといえます。
そうするとその企業には大学のOBが高確率で就職して在籍している可能性が高く、OB訪問がやりやすい、企業の実態を掴みやすいといったメリットが生まれてくることになります。

●採用担当者や人事に対してのアプローチもしやすくなる!

同じ大学のOBが多数いる企業の場合、やはり採用担当者や人事に対してのアプローチも行ないやすくなりますし、OBがいることにより内定が有利に進む可能性も高くなるといえます。
それと大学で会社説明会を行なう企業は大学との繋がりも非常に強いため、大学推薦での就活が利用しやすい点もメリットだといえるでしょう。
そのため大学内での会社説明会には必ず参加をしておくことが重要となります。

大学主催の会社説明会に参加することで就活もスムーズに!

大学での会社説明会に参加した場合、一般の会社説明会に参加するよりもはるかにスムーズに就活を進めることが可能となります。
まず大学内で会社説明会が行なわれるため説明会場までの移動の手間が省けます。
そして大学内の学生のみが対象のため、企業の担当者との話や質問などが行ないやすいというメリットも生まれてきます。
さらに大学内だけという絞られた人数への会社説明会となるため、通常の会社説明会よりも踏み込んだ質問や会社の説明を聞くことが可能になるわけです。

~内容の濃い会社説明会を受けることが可能!~

要するに非常に内容の濃い会社説明会を受けることが出来るといえます。
もちろん自分の気になる企業が大学で会社説明会を行なった場合に限られますが、もし自分の行きたい企業であれば参加することで確実に他の就活生よりも先んじて就活が行なえますし、大きなアドバンテージを得た状態での就活が可能になると考えて良いでしょう。

大学主催の会社説明会に参加することは内定への近道!就活がしやすくなる

以上大学内で行われる会社説明に参加するメリットをご紹介してきました。
大学での会社説明会への参加は内定への近道といっても過言ではありません。
そのため会社説明会に参加するか否かで自分の就活の道筋が大きく変化するということを念頭に入れて、気になる企業であれば必ず参加をしたほうが良いといえるでしょう。