大学合同説明会に参加する際のポイント | 新卒就活.com

2016/09/09更新

大学合同説明会に参加する際のポイント

大学合同説明会に参加する際のポイントについてご紹介します。
大学合同説明会についてご存知でしょうか?
様々な形式で行われている就職活動を支援するイベントのようなものです。
もちろん選考につながるケースもあります。
就職活動をはじめる際にはぜひ利用してみてください!

大学合同説明会とは??

PAKS_bigsite1firiguchi-thumb-1000xauto-15455
“大学合同説明会の目的というのは、その会社をよく知ることです。
大学合同説明会は、ただ行けばいいというものではなく、前もっての準備に加え、その日の行動が肝心です。

●就職活動に欠かせない情報を収集する場所

大学合同説明会というのは一体どういったものなのでしょう。
その言葉通り、その会社の事業内容や、これからの方向性、さらにどういった人材を必要としているのか、その他に採用情報などといったその会社を受験するために大事なポイントなどを説明する会です。
開催の方法は3種類あって、一つは一つの会社で単独で行う場合と、リクルートやマイナビなどが主催するもので、いくつかの会社を集めて行う合同説明会で、あとの一つは大学が主催する会社を大学内に呼んで行う合同説明会です。

大学合同説明会の参加方法とは??

企業が単独で行う大学合同説明会の場合、リクナビなどの就職サイトにエントリーしたり、その企業の採用サイトなどを確認することによって、開催に関する案内がきます。
大学によっては、学校内でセミナーが開催されることもあるでしょう。
定期的にこのセミナーを行う大学もありますので、キャリアセンターのガイダンスに参加することや、ポスターなどが掲示されたり、チラシやメルマガなど
を見たりすることで、スケジュールのチェックをするといいでしょう。

●ネットで申し込むのが効率的!就職採用サイトをチェックする癖をつけよう

なお、会社によっては大学合同説明会後にエントリーシートを書かせるところもあります。
さらには選考が始まったりする場合がありますので、しっかり準備していきましょう。
この大学会社合同説明会を探すのには、ネットなどを利用すると便利でしょう。日本全国の合同企業説明会の情報がいっぺんに検索できます。
また、リクナビやマイナビなどのサイトでも掲載されているイベントなども見逃せません。

大学合同説明会に参加する際の意義とは

では、大学合同説明会に参加する意義とはいったいなんでしょうか。
一言で言いますと、その会社をさらに深く知るためではないでしょうか。

●企業の生の情報を手に入れて就職活動の指針を定めよう

ホームページや会社案内だけでは分からない情報を持ち帰る必要があるので、出来る限り多くの大学合同説明会に参加しましょう。
第一志望を決めるのが理想ですが、その企業の予習はもちろんのこと、行った時に絶対に何か収穫を得てやるぞ!などという気構えで臨まなければ意味がありません。
もちろん、逆に参加してみて落胆することもあるでしょう。
そういった場合には、会社が自分と合わないことを知ることができますので、それも無意味ではありません。
しっかりと準備して時間を無駄にしないようにしたいものです。

大学合同説明会に参加する際は企業を知ろうという気持ちを忘れずに!

以上が大学合同説明会についてでしたが、お分かりになって頂けましたか。
この大学合同説明会に参加する目的というのは、その会社が自分に本当に合うのかどうかを確かめるということがお分かりになって頂けましたか。
また、行きたい会社であるなら、目的はさらに深くその会社を知るということになります。

まさに、生涯の伴侶を見つけるのと同じような作業なのです。いわば、お見合いに近いものですよね。
出来る限り多くの大学合同説明会に参加しましょう。
一番行きたい会社を決めるのが理想ですが、その企業についての予習はもちろんのこと、参加して何かを得て帰るぞ!という気持ちで参加してみて下さいね。
参加してみてがっかりすることもあるかもしれませんが、その会社が自分に合わないことを知れるので、無意味とは言えません。
しっかり準備して参加しましょう。