大学生がインターンシップに参加する3つのメリット | 新卒就活.com

2016/08/04更新

大学生がインターンシップに参加する3つのメリット

大学生がインターンシップに参加することにはいくつかのメリットがあります。
そのメリットが分かれば、インターンシップに参加したいと思うようになるかもしれません。ですからインターンシップへの参加を迷っている大学生にはぜひ見て頂きたい記事です。
そこでここでは、大学生がインターンシップに参加することのメリットを紹介します。

大学生がインターンシップに参加するメリット1,熱意の高さを評価される

girl-948243_960_720
大学生がインターンシップに参加することのメリットとしてまずいえることは、熱意のアピールが出来るようになるということです。
インターンシップに参加するということは、後々、そのくらい前からその会社に興味があり、実際に行動を起こしたということの証明になります。
それは、高い熱意の証明となるでしょう。ですから、インターンシップでの選考に有利になりやすいのです。

●インターンシップに参加する意欲が就職に対する熱意を表している!

高い熱意というのは、やはりなかなかアピールできないものです。
インターンシップに参加するほどの熱意というのは、だからこそ、大学生にとってはインターンシップに参加することが大きなメリットとなるのです。
熱意のアピールに自信がない人は特に参加すると良いでしょう。

大学生がインターンシップに参加するメリット2,己の実力を知ることができる

まわりとの差を理解できる、今の自分がどのくらいの位置づけにいるのかが理解できるというのも、大学生がインターンシップに参加することのメリットと言えるでしょう。
就活生で同士での交流の機会なんてなかなかありませんから、こうして横のつながりが持てて、そこで差を理解できるというのは大きなメリットなのです。

●差が理解できれば成長につながる

インターンシップの段階で他の大学生との差を理解することができれば、本番の就活の面接までの間にその差を埋めようと努力をしづけることができます。
しかし横のつながりなくその差に気が付かないままだと、ただただあっさり落とされてしまう可能性すらありますよね。
そうなってしまっては勿体ないです。ですから、大学生がインターンシップに参加することには意味があると言えるのです。

大学生がインターンシップに参加するメリット3,企業の内情を知ることが可能

志望企業の内情を理解できるというのも、大学生にとってのインターンシップの大きなメリットと言えるでしょう。
志望企業の内情は、そういうインターンなどで直に触れてみない限り知りえることはありません。
しかし、それが分からないというのは、大学生にとってはいささか不安ですよね。入ってから雰囲気が悪いことに気が付いても遅いですから。

●就職時の企業とのミスマッチが防げる!

だからこそ、この志望企業の内情を知ることが出来るというメリットは、大きなメリットと言えるのです。
それはすなわち、失敗しない企業選びにつながることでしょう。
雰囲気が分かれば、思ってたのと違うということにはまずなりませんからね。このメリットは、一番大きいメリットだと言えるかもしれません。

大学生がインターンシップに参加することで失敗しない企業選びをすることが可能です

以上、大学生がインターンシップに参加することのメリットのご紹介でした。
大学生がインターンシップに参加することへのメリットとしては、以上のことが挙げられます。
どれも就職活動に役立つ魅力的なメリットで、他のことではカバーできないことです。
これらのメリットを受けるためにも、ぜひインターンシップに参加してみてはいかがでしょうか。