女性用リクルートスーツの選び方 | 新卒就活.com

2016/08/29更新

女性用リクルートスーツの選び方

女性用リクルートスーツの選び方をお教えします。女性用リクルートスーツの選び方を知りたい就活生も多いのではないでしょうか。ぜひ女性用リクルートスーツの選び方を知って、就職活動を優位に進めてはいかがでしょうか。女性用リクルートスーツの選び方を知らない方は必見です。

リクルートスーツとはどんなもの?

57fcddeaa9a14b13911a229534b2e361_s
就活にはさまざまなものが必要ですが、なかでも大事なものの一つにリクルート用のスーツがあります。
会社説明会や面接など実際に活動する時に必ず着用するリクルートスーツとは、どんなスーツなのでしょうか。

◆基本的に地味で装飾がなく、清潔感が感じられるスーツ◆

カジュアルな私服で仕事をする一部の業界や、制服がある業種を除いては、社会人は男性も女性もスーツで仕事をする機会が多いものです。
スーツは社会人の常識でもあり、きちんとしていて相手に失礼なことがないことから、就活する時にも着るものです。

さらにリクルートスーツは、男性用も女性用も普通の社会人が着るものよりも、少し地味なことが多いので、購入する時に間違えないようにチェックおくことが大切です。

リクルートスーツの選び方:地味でシンプルなものを選ぶ

6bf862a00462fac02aa702c8adf324fb_s
リクルートスーツは、無地のテーラードカラーで打ち合わせがシングルであることが一番の特徴です。

女性用の場合、ストライプなどの柄が入っているものはリクルート用スーツとしては相応しくありません。

女性用のスーツの場合、デザインがいろいろ凝っているものが多いので、気をつけるようにしましょう。

◆無駄な装飾があるものは就活向けではない◆

テーラードカラーが大きめだったり、ボタンに装飾があったりするスーツは就活には向いていません。
普通のお店にスーツはスカート丈が短かったり、生地に光沢があったりなどする場合もあるので、リクルート売り場で購入するほうが無難です。
就活用のスーツではオシャレであることや高価であることが、かえって社会人としての常識がないと思われてしまいます。

女性用のスーツに合わせるアイテムはどんなものを選ぶ?

女性用リクルートスーツは、黒の無地でできるだけシンプルなものが望ましいです。

スーツの下はスカートとパンツの両方がありますが、どちらを選んでも構いません。
面接官の年齢が高い場合は、保守的なイメージがあるスカートのほうが印象がいいという話もありますが、パンツだから面接で不利ということもないようです。

スカートの場合、膝下5センチ程度のものを選びましょう。

◆白いレギュラーカラーのシャツ・3-5cmのヒールのパンプス・ストッキングは肌色を着用◆

リクルート用のスーツの下は、白いレギュラーカラーのシャツを合わせましょう。
靴は、黒の革で3センチから5センチ程度のヒールがあるものが向いています。
ストッキングは健康的な肌色で、柄や編地があるものは避けましょう。
バッグはリクルートバッグとして販売されている、軽量タイプのものがおすすめです。”

女性用リクルートスーツの選び方まとめ

リクルートスーツは、就活には必要不可欠なアイテムです。

普通の会社員が着るスーツに比べて、無地で装飾がないのがリクルートスーツの特徴でなので、間違えないようにあらかじめチェックしておきましょう。
特に女性の場合は、普通の売り場では装飾的なものやデザイン性の高いスーツが多いので、リクルート売り場で購入するほうが便利です。
女性用スーツはスカートとパンツのどちらでも構いませんが、心配な場合はスカートのほうが無難です。

スカートは丈が短すぎないもの、スリットがあまり深くないものを選ぶようにしましょう。

リクルートスーツには普通の襟の白いシャツを合わせますが、受け付けなど華やかな業種の場合は、襟に控えめなフリルがついているものなども好印象です。
就活では、目立つことはかえってリスクになります。

地味でシンプルなものを選び、汚れやシワがないように、清潔感のある着こなしに気をつけましょう。