就活におけるセミナーとは?その役割と重要性 | 新卒就活.com

2016/09/12更新

就活におけるセミナーとは?その役割と重要性

就活でのセミナーとはどのようなものか?

notepad-690335_640

就活を行なう時期が近づいてくると、企業がセミナーを開催して参加者を募ります。
このセミナーとはどのようなもので、似たような説明会とはどう違うのでしょうか。

~セミナーと選考は関係ない!就活の道筋をつけるための手段~

まず就活におけるセミナーとは、簡単に言えばまだ本格的に就活を開始する前の就活生を対象にしたものです。
その企業の業界や業種を知ってもらうためのものとして位置づけられています。
そのため気軽に参加が可能ですし、セミナーに参加しなくても選考などにはなんら関係ない場合がほとんどのため、これから先の就職をどのようにしようかと考えている人に就活の道筋をつけるためのものがセミナーというイベントだといえます。

就活におけるセミナーと説明会の違いとは?

就活におけるセミナーとは、その企業の業種などをまず知ってもらうためのイベントですが、では説明会はどうでしょうか。
説明会の場合、企業説明会、合同説明会といった名前で開催されることが多く、セミナーとの違いは説明会のほうが詳細に企業のことを知るためのイベントだということです。

~説明会は企業の採用選考の入り口!気を引き締めて参加すること~

セミナーとは大きく違う点は、説明会の関してはその時点から就活がスタートするという位置づけのため、セミナーのように気軽に参加するものではなくどの企業の採用試験を受けるのかを決めるためにも重要なものが説明会というものだといえます。
そのためセミナーのような気軽さは無く、参加すること=選考にも影響があるのが説明会です。

就活でセミナーに参加するメリットとは?

就活でセミナーとは簡単な業界説明、企業の説明という位置づけですが、では就活でセミナーとはどういったメリットがあるのでしょうか。
セミナーに参加しなくても就活は開始できますが、その場合の問題はどの企業がどういった職種なのか、その業種の特長は何かを知らないまま就活に突入することになります。

~就活の指針を定めるキッカケになる!~

そうするとまず自分自身のやりたい仕事も良く分からないまま就活を行なうことになるわけですから、確実に他の就活生よりも出遅れていますし、選んだ企業に入りたい志望動機もはっきりしないといえます。そうならないためにもセミナーに参加してまず自分のやりたいことを見つけること、やりたい仕事の業種や職種がどのようなものかを把握することが必要なわけですので、それに役立つのがセミナーということになります。

就活が始まる前にセミナーに参加して必要な情報を収集しよう!

就活が始まる前にはまず色々なセミナーに参加してみるのも良いでしょう。
セミナーとはその業種や職種、企業によって内容も異なりますし、色々な業種のセミナーに参加することで、自分の進むべき道筋も見えてくることになります。

就活でのセミナーとは、自分の進むべき方向を照らし出すためにも必要なものだといえます。
また、色々な業種を知ることで初めて自分自身の適性も見えてくるといえますから、同じ業種のセミナーばかりではなく、違う業種のセミナーに参加することも必要となるでしょう。
セミナー参加は出来るだけ早いほうが良いですから、就活ぎりぎりではなく余裕を持ってセミナーに参加をするようにしましょう。