就活における第二新卒の強みとその活かし方とは | 新卒就活.com

2015/11/09更新

就活における第二新卒の強みとその活かし方とは

就活で重要となる第二新卒の強みとその活かし方についてご紹介します。
第二新卒の就活は、新卒時のそれはまた違い、独特の注意点があります。
ですから、何も考えずに就活をしていたのでは上手くいかないでしょう。
そこでここでは、そんな第二新卒の就活をうまく活かせるための攻略法を紹介させて頂きます。 
 

就活における第二新卒の活かし方1,同業を狙う!

cc-library010010970
第二新卒の一番の利点はなんでしょうか。
それは時間をかけて何かを身に付けたり、どこかの職場で多少なりとも経験を積んできたという経験です。
それは新卒では持ち合わせないもので、第二新卒ならではの就活時の武器であると言えるでしょう。
ではどんなところならばその武器を一番評価してくれるでしょうか。それは間違いなくその経験がそのまま活かせるところですよね。 
 
●その企業で活かせる能力をアピールすること!
 
そのままその経験が活かせるところということは、同業の仕事を狙うのが一番です。
一歩あるいは半歩リードした状態で就活に挑むことが出来るでしょう。
ですが、ただ同業を狙うだけではなくその利点を最大に活かすためには、どんなスキルを身に着けて、それをどんな場面でどのように活かせるのかを話せるようにしましょう。

就活における第二新卒の活かし方2,企業に沿ったキャリアビジョンを用意する

第二新卒として就活にのぞむ場合、また簡単にそこでの仕事も辞められてしまうのではないかという相手の不安を取り除いていってあげないとなりません。それがないと、第二新卒というのは武器ではなく、足枷となってしまうことでしょう。
その不安を取り除いてあげるために、そこの会社での将来的なビジョンを明確にしておきましょう。 

●将来のキャリアビジョンがある=長く在職する意識があることをアピールする!
 
企業側としては、こちらの将来的なビジョンが明確になっていれば、将来までずっとこの会社にいたいという思いでこの会社をうけてきてくれているのだなと思い、第二新卒に対して抱いていた不安がなくなっていくのです。
第二新卒の就活をうまくいかせようと思ったら、3年後5年後10年後それ以降、その会社で何をどうしてどうなっていたいか、それを語れるようにしていってください。 

就活における第二新卒の活かし方3,ビジネスマナーをアピールする

 
第二新卒の方の利点は、実務経験だけではありません。
第二新卒の就活をうまくいかせるための第二新卒の武器として、ビジネスマナーというものがあります。
新卒だとまずはここから教えなければならず、コストと時間が多大に浪費されます。
しかしそれをしっかり身に着けている第二新卒であれば、そうしたコストなどの無駄が削減されるのです。 

●面接で実演するのが一番効果的!社会人としての基礎スキルをアピール!

ですから、ビジネスマナーをしっかり持っていることがアピールできれば、それは第二新卒の就活では大きな武器になるのです。
ではどうすればその武器をアピールできるでしょう。
それにはやはり、面接までのメールや電話のやりとり、名刺の受け渡し等、そういうちょっとしたところで実際に見せていくよりほかありません。
小さなところでも気を抜かず、面接でビジネスマナーをアピールしていきましょう。 
 

就活での第二新卒の活かし方で重要なのは経験という強みをアピールすること!

以上、第二新卒の就活をうまく活かせるための攻略法のご紹介でした。
第二新卒には新卒や既卒、中途にもない特殊な強みがあります。
新卒や既卒にはないビジネススキルや、中途にはない若さ、染まりかけていない柔軟な対応をすることができる第二新卒は、転職もしやすい印象を抱くと思います。
これらのことを参考に、相手の不安を取り除き、武器を磨き、第二新卒を足枷ではなく魅力に見せるようにしていきましょう。
そうすれば第二新卒の就活も怖いものではありません。