就活における筆記試験の一般常識対策について | 新卒就活.com

2016/09/14更新

就活における筆記試験の一般常識対策について

就活における筆記試験の一般常識の対策についてご紹介します。
就活において筆記試験対策は欠かせません。
多くの企業が採用試験に取り入れている、事前の対策が必要不可欠といえます。
なかでも一般常識は時事問題など出題されるので、日頃からニュースなどを見るように週間づける必要があります。

就活における筆記試験の一般常識対策1,ニュースや新聞をみる

window-770535_640
まず、最初に就活の筆記試験対策として、抑えておきたいのが時事問題です。
これは一般常識の筆記試験のおいて、一番多くの割合を占めます。

~世の中の出来事に常に敏感でいること~

今、日本、世界で何が起こっているのか、これから世界でどういう大きいイベントがありのか、など基本的な知識は身につけておきましょう。
時事問題の対策は、ニュースを見るのが良いでしょう。
また、新聞を読むことも大変良い対策になります。ですが、新聞を頼んでない方も多くいると思います。
そういう方は、インターネットで通学時などに新聞紙記事を読むようにしてください。これらの一般常識は就活後も役に立ちますので、ここでしっかり学んでおきましょう。

就活における筆記試験の一般常識対策2,中学・高校の参考書を活用する

筆記試験で出される一般常識には、中学、高校レベルの数学、国語、理科、歴史など幅広い知識が求められます。
ことわざや因数分解、江戸時代の武将のみなさんが忘れてしまっているであろう一般常識もたくさん出されます。

~得意や分野にしぼって対策をするのが効率的!~

ですので、ぜひ筆記試験対策の一環として、中学、高校時代の参考書を用いてください。
一問一問のレベルは高くないので、それらの対策で十分補えます。
と言っても、復習する量は膨大になってしまいます。
ですので、得意や分野にしぼって対策をするのも効率的で良いでしょう。
就活には役立たない知識だと思いがちですが、就活生なら身につけておきたい知識だと考え、しっかり対策をしましょう。

就活における筆記試験の一般常識対策3,問題集やwebサイトを活用する

先ほど述べたように、忙しい就活生にとって筆記試験のためだけに一般常識のすべてを、網羅するのは不可能です。
ですので、効率よく学習するために様々なツールを活用しましょう。

~数をこなすのが一番!要点のみをおさえた勉強方がオススメ~

まず書店に行けば、一般常識の筆記試験対策用の本が数多く出版されています。
また、就活生向けのwebサイトでは、模擬テストが受けられるものもありますし、一般常識が集約されているサイトもあります。
こういったものを最大限に活用し、要点のみ抑えながら学習を進めるのがベストでしょう。
そして、できるだけ多くの問題をとき、出題傾向をつかめるようにしましょう。

就活における筆記試験の一般常識対策はニュース・参考書!問題集を活用しよう!

ここまで、一般常識の筆記試験対策について述べてきましたが、一般常識を出題する企業はまだまだ少ないです。
ですので、一般常識対策は、時間を取り過ぎず効率よく行うようにしましょう。
ニュース、参考書、問題集、この3つを押さえておけば十分です。
受験勉強のようで気が進まない方も多いかもしれませんが、これらの一般常識は筆記試験だけでなく、就活を終えた後にも役に立ちます。
なにより社会人として身につけておきたい知識ばかりです。
ですので、単なる就活の一環と捉えず、自分の教養を高めるといい気持ちで対策に望むようにしましょう。