【就活生必見】リクルートスーツに合うマフラーの色の選び方 | 新卒就活.com

2016/01/28更新

【就活生必見】リクルートスーツに合うマフラーの色の選び方

就活のリクルートスーツに合うマフラーの色の選び方をご紹介します。
就活があろうとなかろうと日本の冬は寒いものです。
リクルートスーツを着て、コートをきていても、それでも首が寒いのがリクルートスタイルですよね。
ですが着用するマフラーはなんでもいいわけではありません。
就活生らしいマフラー色の選び方を見ていきましょう。

リクルートスーツより明るい色のマフラーを選ぶこと

wool-953635_640
リクルートスーツの色は、得てして暗いものです。
マフラーも暗い色のものを入れてしまうと、ますます重さが出てきてしまい、就活に適したフレッシュな印象が失われてしまうのです。
ですから、就活のリクルートスーツに合うマフラーの色の選び方としては、スーツよりは明るい色のマフラーを選ぶということをオススメします。
明るい色を入れてマフラーを巻いてもなおフレッシュな印象をキープしましょう。

~スーツよりもワントーン明るいくらいのマフラーの色が適切!!~

就活でのリクルートスーツの上に巻くマフラーですから、明るすぎるのは良くありません。
明るすぎるとそれが差し色みたいになってしまい、就活に適した印象ではなくなってしまうのです。
あくまでも着ているリクルートスーツよりもワントーン明るいくらいのマフラーの色を選ぶのが、就活のスーツに合うマフラーの色の選び方と言えます。

リクルートスーツと同系色のマフラーがベスト

sky-199154_960_720
就活のリクルートスーツは全部で3種類ですよね。マフラーも、可能であれば3つくらい用意すると、いつでも爽やかで素敵な印象をキープすることができます。というのも、リクルートスーツに合うマフラーの色の選び方として、着るスーツと同系色を選ぶと良いというのがあるのです。
同系色のグラデーションは、全体的な統一感が抜群です。統一感が出ると、重さも消え、印象も良くなります。

~同系色のグラデーションは全体のバランスを整えてくれる~

ただし、そうして同系色のマフラーを選ぼうと思った際、リクルートスーツの場合は難しくなりますよね。
黒いスーツよりもやや明るい黒といっても、なかなかちょうど良い色見つけられないことでしょう。
その場合は、暗いグレーのマフラーを選ぶとよいでしょう。
グレーという色は黒の同系色の延長線上ですから、違和感が生じることなくリクルートスーツとあわせることが出来るでしょう。

単色使いのマフラーを選ぶようにする!!

penguin-56101_640
リクルートスーツに合うマフラーの色の選び方として、もう一点言えることがあります。
それが、単色使いのものを選ぶようにするということです。
多色使いのものを選ぶと、そこで主張が強くなりすぎて、派手な印象を与えてしまいます。
全体的にシックな色使いの多色使いだったとしても目立ってしまうので、就活では避けるのが無難でしょう。

~バイカラーも避けるべき!!就活時はあくまでもシックな色使いが望ましい~

先端だけちょっと色が変わっている程度のバイカラーのものであっても、意外に目立つものです。
ですから、それも避けるべきだと言えるでしょう。
基本的に就活のスーツに合うマフラーは、単色のものだと思っておけば間違いありません。
マフラーで遊ぶのはカジュアルな格好の時にしておきましょう。就活時はあくまでもシックな単色使いを選んでください。

マフラーはシックでやや明るくスーツと同系色のタイプを選ぶこと!!

リクルートスーツに合うマフラーの色の選び方のご紹介でした。
リクルートスーツに合うマフラーの色の選び方は、このように簡単です。
「シックだけどやや明るい同系色」と意識しておけば、間違いないマフラーを選ぶことができるようになるでしょう。