就活の際に確認したい身だしなみのチェックポイント | 新卒就活.com

2015/11/24更新

就活の際に確認したい身だしなみのチェックポイント

就活の際に確認したい身だしなみのチェックポイントをご紹介します。
就活の際には、見た目が与える印象が合否をかなり左右します。
ですから、身だしなみをしっかり整えておいて、良い印象を与えられるようにしておかないとならないのです。
以下でチェックすべき就活の身だしなみをみていきましょう。

就活の身だしなみ1,靴下はスーツを同じ色

funny-629675_640
就活での面接は座って行われることが多いです。
ほぼほぼ100パーセントの確率でその体勢で行われるでしょう。そしてそんな姿勢だからこそ意外に目に入るのが靴下です。
そんな靴下が、スーツと全然関係ない目立つカラーの靴下だったりしたら、それだけでとても身だしなみ的に不適切な印象になってしまうでしょう。
そうならないように、靴下はスーツと同系色のものをはくようにしてください。

~色だけでなくほつれていたり汚れているものはNG!~

スーツと反対色というだけでなく、就活での靴下はもちろん汚れているのもNGです。
就活の前に新品の靴下を用意しておくと、身だしなみ的にもパリっとした印象を与えられるようになるでしょう。
また、就活用にまとめて用意し、一応カバンの中に新品の予備を入れておくとなお良いでしょう。

就活の身だしなみ2,手入れされた爪

就活で、靴下と同じく、意外に目立つのが手の爪です。
足の爪は靴も靴下も穿いているので問題ありませんが、手の爪は、座って就活で面接を受ける際にはかなり目立ちます。
目の前に人が座っていたら、ふとした時に手に目が行ってしまうでしょう。
そしてその手で、爪が伸びていたり汚かったりしたら、それだけで身だしなみが手入れされていないと思われて、だらしない印象を与えてしまうでしょう。

~短く切りそろえられた爪は真面目な印象を与えらえる!~

丁寧に磨く必要まではないとは思いますが、それでも出来る限り短く切りそろえておく必要はあるでしょう。
爪の白い部分が極力減るように深くきるようにしていきましょう。
短く切りそろえられた爪は、それを通じて真面目な印象を与えることができます。
身だしなみにこだわり、良い印象を与えていきましょう。

就活の身だしなみ3,整った眉毛

顔はやはり身だしなみにおいてとても重要なところです。
どうしても一番最初に目が入るところですから、顔の時点で身だしなみに不備があれば、最初から印象が悪くなることでしょう。
さらにその後も顔を見る機会は多いですから、なかなか印象は回復出来ないはずです。
そんな顔の身だしなみで注意しないとならないのが、眉毛です。就活前にきちんと整えておきましょう。

~無駄な毛は抜くか剃ること!~

短くしすぎたり、細くしたりする必要はありませんが、それでも明らかに無駄な毛は抜いたり、剃ったりしておくべきです。
やり方に不安があるなら、眉カットをしてくれるヘアサロン等で就活の前にヘアカットとともに依頼すると良いでしょう。
眉をきちんとするとかなり身だしなみ的にも良く見えますから。

就活の身だしなみは細部までチェックすることが大切!

以上、就活の際に確認したい身だしなみのチェックポイントのご紹介でした。
身だしなみをきちんとするためには、細部まで注意することが大切です。
就活の時には特に細部まで見られるでしょうから、こうしたチェックポイントをしっかりカバーし、良い身だしなみの印象を与えられるようにしておきましょう。