就活の面接に必要な持ち物まとめ | 新卒就活.com

2016/09/12更新

就活の面接に必要な持ち物まとめ

就活の面接に必要な持ち物についてご紹介します。
面接の会場は企業であることが多く、駅から近いならまだしも、徒歩20分だったり……なんて話もざらにあります。
そんな時、急に天気が崩れたり、日差しが強くて汗だくなったりなど問題が発生します。そんな時に重要になのが鞄の中に入っている持ち物ですよね。

就活の面接に必要な持ち物1,基本的なもの

couple-598315_640

就活において最大の山場となる面接ですが、面接でどんな自己PRをするかだけでなく持ち物にもしっかりと意識を向けましょう。

●ハンカチ
学生業をしているうちはほとんど持つことはないかもしれまえんが、社会人になると100%必須アイテムとなります。
企業や場所によってはお手拭ペーパーがないため持っている必要があるでしょう。
間違えてもシャツやズボンで手を拭かないようにしましょう。

●企業資料
説明会でもらった資料はしっかりと面接当日のに持ち物として入れておきましょう。
面接会場まで向かう途中に目を通すといいでしょう。

●筆記用具
面接のみならず就活のおいても必ず必要なものです。
常にかばんに入れておきましょう。

就活の面接に必要な持ち物2,便利な持ちもの

次は面接のみならず就活全般に必要となる持ち物をご紹介します。

●スマートフォン
これは就活において100%必須アイテムです。
セミナー会場や面接会場へのアクセスを確認したり、会社情報を確認することもできます。

●予備の履歴書
就活で意外と忘れやすいのが履歴書です。
持ち物として常に履歴書をかばんの中に入れておきましょう。

●手帳
2016年卒以降の就活は超短期決戦となるため、1日刻みで面接が待ち受けていることもざらにあるでしょう。
スケジュール管理をしっかりと行うためにも、手帳を1冊持っていると便利役に立つでしょう。

就活の面接に必要な持ち物3,予備

就活や面接において他にも持っておきたい便利な持ち物をご紹介します。

●折り畳み傘
真夏は通り雨があったり急に天気が崩れることもあるので、いざというときのために持っておくといいでしょう。
手持ちの傘では常に持っておくことはできないので折り畳みをかばんのなかに持ち物として入れておきましょ。

●汗拭きシート
就活時期は真夏なので気づいたら汗がダラダラ。
面接やセミナーの前にしっかりと汗を拭き取ってスッキリしてから臨みましょう。

●靴磨き
意外と重宝するのがこれ。
就活で激しい行動をしていると靴もすぐによごれてきます。
清潔感はまず足元からなので、持っておくと便利です。

就活の面接に必要な持ち物はその日の状況に応じて変えよう!

いかがでしょうか?今回は就活や面接に必要となる持ち物と、持っておくと便利な持ち物をについてご紹介しました。
他にも持っていると便利な持ち物は多数ありますが。
注意して欲しいのが欲張って物を持ちすぎてかばんがパンパンにならないようにしましょう。
就活や面接においてパンパンのかばんを持っていても何か言われることはありませんが、人によっては雑な性格という印象を持つかもしれません。
自分が就活をするにあたって必要なものは何か?しっかりと考えてから持ち物を決めましょう。
今回ご紹介したものを踏まえて、就活を円滑に進める持ち物をそろえてください。