就活を成功させるための3つの心得 | 新卒就活.com

2015/11/18更新

就活を成功させるための3つの心得

就活を成功させるための3つの心得をご紹介します。
いよいよ始まる就活。未来へ向けて本当に大切な時期に差し掛かってきたと思います。
ただ、就活を目の前に不安が多いと思います。その不安を軽減させるためには、やはり事前準備が大切です。
以下で就活の準備をするにあたる心得をみていきましょう。

就活の心得1,過去の経験を振り返る

TSU87_shinseikatu-thumb-815xauto-18300
「就活を始めるぞ」と十分な気合いを入れていても、自己分析がきちんと出来ていないと前になかなか進めません。
ただ、自己分析と聞くだけで難しそうと思ったりしないでしょうか?それが意外と簡単なのです。

~就職先を決める際の指針になる!~

まず学生生活、部活動、アルバイトなど今までを簡単に振り返ってみましょう。
その中で、きっと楽しかった出来事があったはずです。
「友達との旅行計画を練るのが楽しかった」、「お客様に喜んで貰えるが楽しかった」、「後輩をまとめるのがやり甲斐があり楽しかった」など、きっと楽しくて「ワクワク」したことを思い出すと思います。その出来事をノートに書き出してみましょう。
その「ワクワク」したことが、あなたの企業選びに活きてくるのです。

就活の心得2,イベントには積極的に足を運ぶ

「ワクワク」を理解したら、就活も次のステップです。
恐らく一番迷うかと思います。「業種」、「職種」の選択です。
明確に決まってる人は、就職活動がスムーズに進んで行きます。
しかし、大半の方ははっきり決まっていないでしょう。
就活を始めると合同企業説明会や会社説明会に行く活動が当然増えてくると思います。

~学生生活の中で知れる情報と言うのはほんの一部!~

まずは、色んな説明会に出向きましょう。
世の中には様々な仕事があります。学生生活の中で知れる情報と言うのはほんの一部にすぎません。それを知るために就活があります。
そのためには説明会と言う、出会いの場に数多く足を運んで色々話を聞いていきましょう。
そうすることにより、興味が持てる業種や職種に出会えます。
説明会に数多く行くのは最初抵抗があるかもしれませんが、充実した就活を過すためには自発的な活動が大切になってきます。

就活の心得3,説明会では積極的に質問をすること

ある程度方向性が決まってくると、就活も終盤です。
この後はいよいよ、興味ある企業に対してアプローチです。
ここからは自発的な活動が大切になってきます。

~この企業で働きたいと思えることが重要!~

就活も終盤に差し掛かってくると、面接などで企業の色んな方と接する機会が増えてきます。
これからずっと働くことを考えると、やはり「この企業の方と一緒に働きたい」と思えることが大切です。
そのためには、気になることがあれば、積極的に質問して行きましょう。
仕事では、やはりコミュニケーションが大事です。
社員の方との会話を通じて、ここで働きたいと思えたらアピールして行きましょう。そうすることによって、未来への扉が開けます。

就活を成功させるためには自発的な行動が必要不可欠!

就活は、本当に大変だと思います。
活動するにあたり、気持ちがへこんだりすることもたくさん出てくるでしょう。
仕事も1人で乗り切れないと同様に、就活も1人では乗り切れません。
時には就活仲間と情報交換することも大切です。そうした就活での経験は今後の社会人生活に役立ちます。