就活イベントが多様化!?オススメ3選 | 新卒就活.com

2016/08/29更新

就活イベントが多様化!?オススメ3選

多様化する就活イベントとしてオススメの3つを選びました。合同説明会以外にもある「就活イベント」。
今後の就職活動の参考にしていただきたく、オススメのものをまとめました。ぜひ、今後の就職活動の参考にしてくださいね。就活で迷っている方は必ずチェックしましょう。

就活イベントが多様化して来ている!!

coat

今、就活イベントが多様化してるって知っていますか。ここ数年、選考時期の大幅な変更があり、企業もどうにか学生との交流を図ろうといろんなイベントを考えています。
今まで就活イベントといえば合同説明会しか行っていなかった人も、個性的なイベント新しい企業との出会いを考えてみませんか。

就活イベント1,社長自ら登場

通常、忙しい社長クラスの人間は最終選考まで会うことがありません。
今までも説明会などに少し話をしに来るといった会社はありましたが、最近では就活イベントにがっつり社長が登場し、演説するだけでなく実際に学生個人と交流してくれることがあるようです。

~社長に先に会っておけば選考を有利に進められる~

また、社長が登場する就活イベントとあって、参加した学生は選考段階に入ったとき、いくつかの段階を飛ばして選考してもらえる会社もあります。

就職活動を早めに終わらせたい方は、社長自ら登壇するイベントに参加してみてはいかがでしょうか。

就活イベント2,私服ok、飲み会形式

food-284418_640

会社に入って一番悩むのが人間関係であり、企業にとっては最も透明化の難しい部分でもあります。学生と社員の交流の一環として、くだけた飲み会を設定する就活イベントもあります。
互いにスーツを脱いだ私服の状態でお酒も入るということで、学生は社員の本音が聞け、社員側はやや緊張の解けた学生を知ることができるという互いの利点があるようです。

~私服による参加で学生の本音を聞く!!緊張を解きほぐして企業と良い出会い方をする~

私服がokな就活イベントは飲み会以外にもあります。普段、スーツを着なれていない学生にとってはスーツを身にまとうだけで緊張感が高まってしまうということへの配慮もあるのでしょう。

就活イベント3,就活ドラフト会議

野球界ではその年の良い選手をそれぞれの球団がスカウトという形で招き入れるイベントがあります。
そのドラフト会議を真似た、就活版ドラフト会議というイベントが行われています。このイベントには数社の企業が共同で参加し、やってくるのは経営者クラスの人間です。

~企業の前で学生はアピールタイムを与えられ、プレゼンテーションを行う!!スカウトの可能性も高い~

学生はまず数分間のアピールタイムを与えられ、経営陣の前で全力のプレゼンを行い、経営者から生の声で感想をもらいます。その後、企業側の紹介や交流会があり、その場で名刺交換をしてスカウトされることもあります。

たとえその場でスカウトされなかったとしても、アピールの評価を経営側からもらえるのはその後の就活にも大変役立ちます。かなり緊張するイベントでしょうが参加する価値はあります。

就活イベント3選まとめ!自分に合った企業に行くために参加するイベントは選ぼう

就活イベントを3つまとめました。自分に合った企業に行くために参加するイベントは、しっかりと選びましょう。

説明会や面接だけでは学生のこと、企業のことを伝えるのは難しいものです。決められた形にこだわらない大胆な就活イベントが必要とされています。イベントが多様化することで、就活だけでなく就職後の力にもなるような知識とノウハウも期待されます。学生側も利用できるイベントにはどんどん参加したいものです。