就活ヘアで女子学生が気をつけるべきポイント | 新卒就活.com

2015/12/02更新

就活ヘアで女子学生が気をつけるべきポイント

女子学生の就活ヘアは男子の就活ヘアに比べてある程度の自由が認められています。
ですが、そうして自由があるからこそ逆に難しいという方もたくさんいることでしょう。
そこでここではそんな方の為に、女子学生の就活ヘアのポイントを紹介していきたいと思います。

女子学生の就活ヘアポイント1,眉毛がみえる前髪

take-a-photo-1063308_960_720
前髪は、眉毛がみえるようにするというのが、女子学生の就活ヘアの最初のポイントです。
眉毛がみえるくらいにしておけば、おでこがはっきりと見えるようになり、それにより表情が明るく見えるということもあります。
何よりも、眉毛がみえないくらいに長くて思い前髪というのは、いささか不潔な印象を与えて、印象ダウンにつながるのです。
ですから、そうならないように、就活ヘアでは前髪は短くしておきましょう。

●前髪を流すのも問題ない!眉毛がみえるようにピンでとめること

もし前髪が長くて、あまり切りたくないという方がいたら、流すだけでも問題ありません。
きちんと眉毛がみえるように、ピンなどでとめて流すようにしてください。
女子学生の場合は、前髪が長い方も多いので、そうして流している方もたくさんいます。それにより印象が悪くなることはまずありません。

女子学生の就活ヘアポイント2,お辞儀しても崩れない

お辞儀しても崩れないようにするということも、女子学生の就活ヘアではとても大切なことになります。
お辞儀する度に崩れてしまうというのであれば、その度に髪の毛に触らないとならなくなります。
髪の毛を触るという行為は、落ち着きがなく見られてしまいますし、嘘をついていたり、自信がないと思われたりする場合もあります。
ですから女子学生の就活ヘアでは、お辞儀しても崩れないようにしておく必要があるのです。

●崩れそうな場合は少量のワックスでまとめること!

長くてお辞儀すると崩れそうだという方は、整髪料でまとめるようにすると良いでしょう。
整髪料でまとめると多少崩れにくくなるので、お辞儀しても崩れなくなる可能性が高くなります。
もちろんつけすぎは良くないですが、つけすぎない限りそうして清潔感につながるので、女子学生でも活用すると良いでしょう。

女子学生の就活ヘアポイント3,長すぎる場合は切る方が良い

長すぎる場合は、就活においては切る方が良いでしょう。
女子学生ですから髪の長さにはこだわりがあり、ずっと長い間伸ばしているという方もいるでしょう。
しかし、あまりに長い髪というのは、どうしても暗い印象を与えてしまうものなのです。
就活の面接では暗い印象を与えてしまっては勝ち抜くことは難しくなります。ですからそうならないような就活ヘアが求められるのです。

●髪の長さは胸くらいまでが許容範囲!

どれだけ長くても胸くらいまで限界です。
それ以上長いようでは、就活ヘアとしては適切ではなくなります。
ですから、たとえ髪の長さにこだわりがあるという女子学生でも、それ以上に長い場合は切った方が無難でしょう。
髪の毛をとるか、内定をとるかでは、後者を選んだ方が間違いなく正解ですから。

女子学生の就活ヘアはお辞儀しても崩れないようなセットを心掛けること

以上、印象アップにつなげるための女子学生の就活ヘアのポイントのご紹介でした。
女子学生の就活ヘアでは、顔が明るく見えて、弱々しい印象を与えないというのが最大のポイントになります。
これらのポイントをおさえておけば、そこはクリアできるのでぜひ参考にしてみてください。