就活成功の秘訣!情報の集め方について | 新卒就活.com

2016/08/31更新

就活成功の秘訣!情報の集め方について

就活成功の秘訣となる情報の集め方について説明します。
就活をするうえで命ともいえる情報。
溢れる情報の中から必要なものだけを収集し、整理し、活用する。
情報を制する者が就活を制するとも言えます。
ここでは就活に必要な情報を収集できる3つのツールをご紹介します。

就活に必要な情報の集め方1,ネットで検索

ball-457334_640

いまや就活において、パソコンやスマホは無くてはならないアイテムのひとつ。
就活の情報を知りたければ、ネットに接続すれば、企業のあらゆる情報や口コミに繋がることができます。
情報化社会が加速していくなかで、「調べていないので分からない」と言った表現は、絶対にNGな言葉です。

~情報に敏感になること~

ちょっとパソコンを開けば、情報が玉手箱のように飛び出してくるIT社会だからこそ、しっかり情報をあつめて「就活の勝ち組」にランクインすることが求められます。必要な情報をしっかり集めているか、対策やケア情報を知っているか……これらは勝ち組就活を送るための最低条件です。
情報に対して敏感になっておくこと。情報力を養っておくことが、これからの勝ちをつかむ必勝法です。

就活に必要な情報の集め方2,大学の就職課

ネット社会だからこそ、逆にアナログに就活情報をゲットする方法にも注目です。
通っている大学の就職課。就職課では就活を行っている学生にたいして、色々なサービスや情報を開示しています。

~非公開求人やアドバイザーなど情報の穴場~

たとえばインターネットには公開されていない非公開求人の情報がゲットできるのも大学の就職課ならではの就活情報です。
大学を通してでないとエントリーの受付をおこなわない企業や官庁もあるため、定期的に就職課に通い、マメに情報を閲覧しておくと良いと思います。また就職課のスタッフは就活に関しての良きアドバイザーでもあるので、困ったことや分からないことがあれば、恥ずかしがらずに相談してみましょう。エントリーシートの書き方や自己PRの書き方を教えてくれる場合もあります。

就活に必要な情報の集め方3,会社説明会・OGやOB訪問

また会社の説明会への参加やOBそしてOG訪問をおこなうことも、シッカリとした就活情報を集めるための、有力な情報ツールになります。
会社説明会では「どんな人が働いているのか」、インターネットだけでは分からない生の声や会社の雰囲気をチェックすることが出来ます。
そしてOB・OG訪問では「どのように内定をゲットしたのか」就活必勝法や勝利への情報を、聞くことができます。

~現場で働く生の声は貴重な情報~

これらのアナログツールをプラスすることによって、ほかのライバルに差をつけながら、就活戦線を有利にすすめていくことが出来ます。
たくさんの情報やインフォメーションがあつまると、この就活をどう進めていけばいいか。その方向性やヒントが浮かんできます。

就活に必要な情報はデジタルとアナログを上手く活用して集めること!!

多くの就活情報があふれている今だからこそ、デジタルとアナログ、両方の武器を身につけて、有利に就活を乗り切ることが大切になります。
インターネットなどのデジタル情報、そして説明会や就活本、OB・OG訪問などのアナログ情報。どちらかが長けているだけでもダメ、かたよった就活情報のゲットの仕方に陥ってしまいます。

アナログとデジタル両方のメリットを上手に活用しオリジナルの情報づくりをおこなっていきましょう。
情報が多角的に見られる現代だからこそ「どんな情報が必要なのか」「どの情報が正確なのか」自分なりの、物差しでしっかり見定めるスキルも大切です。あふれる就活情報を上手にあやつって、最高の就活ライフを目指してほしいと思います。